« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

8年間、え~!

もう10年以上前のことなのに、いまだに時々思い出すあの電話。

赤 電話の飼い主さん(奥さん)  黒 ミヤシタ



「庭で繋いで飼ってる犬の首輪が、傷んで外れちゃったんですが、どうやって新しい首輪をつければいいでしょうか?」


「・・・はい?」


「普段散歩をしてる主人がつけようとしたら咬まれまして、それで私がつけようとすると、やっぱり怒って咬もうとするんです。」


「その犬は・・・」


「日本犬系の大型犬です。♂です。9歳です。」


「え、9歳なんですか。それじゃ今までもご主人に対して同じことがあったんですか?」

「いえ、初めて咬まれたんです。」


「じゃあ、なにか今回だけ状況が変わってたんですか。」


「・・・もしかしたら初めてだから、犬が驚いたのかもしれませんが。」


「何が初めてなんですか?」

「1歳にあの首輪をつけて以来8年間、2人とも犬の首輪も首まわりもさわったことがありませんから。」


「ちょっ、ちょっとまって、エッ~~~!」


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

チワワ

リンク: TSSスーパーニュース.

ペットの犬を訓練するという目的で現金をだまし取っていたとして、安芸郡坂町の自称ドッグスクール経営の男が逮捕送検されました。
22日に送検されたのは安芸郡坂町の自称ドッグスクール経営・新井均容疑者です。
調べによりますと新井容疑者はおととし10月、犬の訓練をするつもりがないのに島根県益田市の主婦が飼っている犬を訓練する契約を交わし、去年5月までに6回にわたりあわせて47万円をだまし取った疑いがもたれています。
新井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。
島根県警益田署によりますと、主婦は「チワワに噛み付き癖があるので訓練を依頼したものの、戻っても癖は直らずおびえるようになった」と話しているということです。
新井容疑者は自称・家庭犬の訓練士で「公認安芸ドッグスクール」という名称でホームページを開設していましたが、自宅に檻が4つあるだけで訓練した形跡はなく、警察は余罪を追及しています。

純血種の小型犬のしつけの問い合わせの中でも、チワワはかなり多いです。
頑固な面を持っている犬が多い犬種なので、もてあましてしまう飼い主さんは小型犬の中で多いですね。
それにデリケートな面が強いことを合わせて考えても、チワワは、飼い主さん自身が接し方が変わらないと、良い方向にいかないことが多いんですね。
飼い主さんと他人とはしっかり線を引いて区別して考える犬種でもあるので、しつけに関しては他人にまかせきりにしてもうまくいきません。

そのことはチワワを家族としている人には、きちんと理解してほしいです。


この事件の場合、
時々は飼い主さんは様子を見に行ってたんでしょうか?
飼い主さんにしたら高額な預かり料金もたしかにそうでしょうが、やっぱりくやしいのが約7か月もの長い預かり期間でしょう。
最初にこの期間を告げられたのか、預けたあとから延長されていったのか分かりませんが、もっと早くという思いがでますね。
犬は精神的にかなり参ってるでしょうから、飼い主さんがしっかりケアしてあげてほしいです。

この事件は自称の偽訓練士ですが、預かり訓練の場合はきちんとしたスクールでも、預け先でのことは飼い主さんがすべて把握できません。
よく預け先とコミュニケーションをとっていないとトラブルが起きうることを忘れてはいけませんね。
まかせきりは、×
けっきょく、犬が一番大きな被害をこうむりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年2月23日 (金)

そうそう

リンク: 時事ドットコム:「定年後 犬の散歩で 近所知り」ペット川柳コンクール.

 日清ペットフードの第5回ワンニャン川柳コンクールで、静岡県の57歳女性の「定年後 犬の散歩で 近所知り」が最優秀賞に選ばれた。
昨年11月から新聞やインターネット上で作品を募集。
全国から7873点が応募し、最優秀賞1人、優秀賞10人、参加賞30人を選んだ。
 同社によると、今回は団塊世代や脳トレ、ハンカチ王子といったキーワードを取り込んだ作品が多かったという。
優秀賞は「脳トレと チロの散歩で 若返り」(佐賀・女性)、「ドッグラン 今では服の 品評会」(神奈川・女性)、「癒される つもりがなぜか 機嫌とり」(北海道・女性)、「寝れないよ 薄型テレビ ネコ抗議」(千葉県・女性)など。
最優秀賞には賞金3万円と日清ペットフード詰め合わせ、優秀賞には同詰め合わせを贈呈。

そ~~なんですよね、犬と散歩すると、けっこういろんな発見があるもんです。
以前は工事中だったところに新しい建物が建ってたり、迷路のような住宅街があったり、と。
同じ道を車で何度も通ってるのに、なんであそこまで風景が変わるのかってぐらい違うんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年2月21日 (水)

こんなこともあるんだ

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 田中幸の打球が野良犬直撃!死亡説も軽傷にホッ.

 日本ハム・キャンプで再びアクシデントが発生した。
20日の練習中、田中幸雄内野手(39)が放った打球がスタンドにいた野良犬を直撃。意識を失い、すぐに近くの病院に搬送され、一時は現場に「死亡説」も飛び交った。

鋭い当たりの前には、すばしっこいはずの犬もなすすべがなかった。
午前中のフリー打撃。田中幸の引っ張った当たりが左翼ファウルゾーンの芝生席で横たわっていた雑種の野良犬を襲った。
直撃個所は頭部付近。
ピクリとも動かない様子に、約30人のファンがすぐに周りを取り囲んだ。
“被害者”は茶色の柴犬で体長は約40センチ。
百戦錬磨の大ベテランもこの非常事態に「大丈夫だった? 動いてた?」と報道陣を逆取材。
何かとハプニング続きの今キャンプだけに、にわかに不穏なムードが高まった。
 しかし、ここからの対処が迅速だった。
すぐにひとりの女性ファンが野良犬を抱え上げると、球団側も鳥居広報グループSDが近くの動物病院まで同行。
この後、名護市の観光課職員も駆けつけて、犬の容体を見守った。
 全身にエックス線検査を行った結果、骨には異常なし。
止血などの治療も施し、午後には意識も取り戻した。
同職員は「最初は脳しんとうだったようです。2、3日、安静にさせれば大丈夫でしょう」と説明。
退院後は、里親探しに乗り出す予定だ。
関係者を通じて軽傷を伝え聞いた田中幸も「良かったですね。ほっとしてます」。
ファン、球団、そして地域が“三位一体”となっての救出劇だった。

頭!こわいなあ。イタイイタイ。
しかし、ボールをぶつけられたワンコはとんだ災難だなあ。
大事にいたらなくて、本当によかったね。
これで飼い主さんが決まれば、偶然の災難がワンコの犬生をガラッと変えたわけかあ。
う~ん、ドラマチック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

ムツゴロウ王国

リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース.
動物と人の触れ合いなどをテーマにした「東京ムツゴロウ動物王国」(東京都あきる野市)の経営が悪化し、インターネットで支援者を募集することになった。
運営会社のムツプロ(北海道中標津町)への資金支援や動物王国の運営を引き受ける企業を募集する。
ムツゴロウの愛称で知られる代表の畑正憲氏は経営から実質的に退く。
M&A(企業の合併・買収)仲介のストライク(東京・千代田)が近く、自社のホームページで募集を始める。
期間は3月末までで7月初旬までに支援者を決める。
支援者には増資引き受けなどでムツプロの過半の株式を取得してもらう意向。
経営陣の派遣も仰ぐ。

ムツゴロウさんの番組は、好きでよく見てたなあ。
くわしく動物の生態を説明してくれて・・・いやいやそんな堅苦しく考えなくても、動物の可愛くておもしろいしぐさを見るだけでも、癒されて楽しめる番組でしたね。

だからこういう話は切なくなるな。
なんとかうまく乗り切って欲しいな。ガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

皮膚病が

リンク: 時事ドットコム:犬のアレルギー性皮膚炎増加.

 人間同様、犬のアレルギー性皮膚炎が増加していることが、ペット保険のアニコムの調査で分かった。
2004年にどうぶつ健保に加入している犬11万3000頭のうち約3割が皮膚病で通院していることが分かっており、そのうち原因が判明しているのは8837頭だった。
 このうち、細菌感染症(膿皮症、爪周囲炎)が38.4%、アレルギー性皮膚炎(アトピー性、食物性など)が36.4%、外部寄生虫感染症(ダニ、ノミ、シラミなど)16.1%、真菌感染症(マラセチア症など)9.1%だった。

昔にくらべて平均寿命は延びたけど、ちっともうれしくない、皮膚病にも変化が起きてるってことですね。
ただアレルギー性に限らずワンコの皮膚病って、原因は一つでこれってはっきり分かるほうがめずらしいでしょう。
ちょっとした生活環境の変化だけで、治ったりひどくなったりもする。
・・・・・奥深いな。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年2月15日 (木)

えっ?

こういう感覚なんだ・・・。

リンク: livedoor ニュース - ◎犬の能力検証で過剰演出=フジテレビ系「トリビアの泉」.
2005年9月14日にフジテレビ系で放送されたバラエティー番組「トリビアの泉」の犬の能力を検証する企画で、犬の飼い主ではない人を飼い主であるかのように出演させたほか、犬を餌で誘導していたことが14日、分かった。
特定非営利活動法人(NPO法人)「動物実験の廃止を求める会」(東京都渋谷区)から指摘を受けた。

企画は、100匹の雑種犬を対象に「飼い主が突然倒れ、苦しみだしたらどうするか」を調査するもの。
フジテレビ広報部によると、飼い主全員を男性にする予定だったが、動物プロダクションに所属する犬1匹だけ飼い主が女性だったため、このプロダクションの男性社長が代わりに出演した。
その際、カメラのアングルが悪いなどうまく撮影できなかったため、ドッグフードを衣服に入れて犬を引き付けたという。

同広報部は「やらせやねつ造とは違うと認識している。しかし、反省すべき点は反省したい」と話している。 

ええっ?こういうのはやらせとか捏造とはいわないのかー。
驚いた。
もしこれが問題無しで終わるなら、犬の、特にしつけにかかわる番組は絶対(!)作って欲しくない。
しつけに関して重要な場面で、こんな形で犬の動きのウソがあったら、参考にしようとする飼い主さんとワンコがたまらない。
切実にやめてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬でも「あるある」~?!

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 犬の能力検証で過剰演出=フジテレビ系「トリビアの泉」.
2005年9月14日にフジテレビ系で放送されたバラエティー番組「トリビアの泉」の犬の能力を検証する企画で、犬の飼い主ではない人を飼い主であるかのように出演させたほか、犬を餌で誘導していたことが14日、分かった。
特定非営利活動法人(NPO法人)「動物実験の廃止を求める会」(東京都渋谷区)から指摘を受けた。

な~にやってるのかなあ。(怒)
犬でも捏造かい!

世の、犬の飼い主さんもこれから飼い主になろうとしてる人も、やっぱりテレビを通じて犬の情報を得ることは多いと思う。
しつけに関してもそうだけど、同じワンコでもその日によって違う動作をすることだってあるもの。
感情があるんだから、当たり前のことでしょう。
そのことをテレビでこそ、教えてほしいのに。

生放送番組で、
登場したワンコが普段はやってくれることをしない、すると「いつもはするんだけど・・・」と苦笑いの飼い主さん、これが犬ですよ!

録画編集の番組でも、ハプニングもうまくいかなかった場面も、これが犬なんです、と正直に流してもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月12日 (月)

あったかいなあ

この冬は地球温暖化の話題がよくでてる。
なるほど、実際今年はかなりの暖冬であったかいよなあ。

10年前なら、間違いなく飼い主さんに「冬は寒いから、ワンコのゴハンもやや増量してあげたほうがいい」なんてアドバイスしてたけど。
全体的に室内飼いが定着してきてることも大きいけど、必ずしも気にする必要性がなくなってきてる。
ヘタをすると、冬にゴハンを大増量しすぎて理想体重からかなりのオーバー、その太った体形のまま暑い夏に突入なんてパターンもあり。
ワンコにしんどい思いをさせないよう気をつけなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

食べちゃった

リンク: CNN.co.jp : ダイヤの結婚指輪が紛失、ペット犬の腹の中で見付かる ? - こぼれ話.
ミシガン州レイシンビル・タウンシップ――レイシンビル・タウンシップの家庭でペット犬のピットブルがダイヤモンドの結婚指輪をのみ込み、過酸化水素水を飲ませて、取り戻す珍事があった。
傷などは付いていなかった。

飼い主の女性は当初、盗難事件と勘違いし、警察に通報。ただ、祖母は犬の仕業とにらみ、エックス(X)線検査をさせたところ、腹の中にあるのを発見した、という。
犬の「ミッシー」は以前にも、ビデオカセット、電気毛布やダイヤの耳飾りをかじる「前科」があった。
指輪回収に協力した動物病院の医師は、「驚かなかった。前には犬を時計をのみ込んだのを見たことがある」と述べている。
指輪の値段は5000ドルで、特別注文でつくっていた。



宝石の価値なんてワンコには分からないからなあ。
やがては・・・下から出てくるでしょうが、やっぱり、ねえ。(苦笑)

犬から見たら、しょせんは宝石もただの石っころ。
・・・たしかに間違ってはないな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

大阪の毒物まき事件

犬や猫、ハト、スズメと被害が大きい。
同じ様な事件が起こるたびに言ってるけど、今度こそ犯人を捕まえてほしい!
きっと米飯を公園におくことを快く思ってない人もいたんだろうけど、そのことと毒を撒くことはまったく別の問題。
直接被害にあった犬の飼い主さんには大きな悲しみを、公園に遊びに来る人たちにも大きな不安を与えてる。
なんとか今回の事件、逮捕して解決して大きく報道してほしい。
次の抑止になるから。
もう、毒を食べて飼い犬猫が死んだなんてニュースは聞きたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

忠犬

リンク: livedoor ニュース - 飼い主を銃弾から守った“危機管理犬”=米カリフォルニア州.
AP通信によると、米カリフォルニア州オークランドで、その身に銃弾を受けながらも飼い主を強盗から守った忠犬が話題となっている。

  この犬はバフィーという名の、7歳のメスのシェパード。
10日夜、飼い主のウィル・バートリーさん(44)が仕事から帰った際に、強盗に遭遇した。銃を持った男はバートリーさんにサイフを出すよう要求、しかしそこにバフィーが駆けつけ、男に立ち向かったのだ。
慌てた男は拳銃2発を発射、これが左前足に当たり、バフィーは動けなくなったものの、強盗は逃げだし、バートリーさんは無事だった。
バフィーは普段から子どもたちのケンカの仲裁役で、バートリーさん夫妻がケンカの真似事をしていても割り込んでくるほどの“危機管理犬”といい、バートリーさんは「あのときも何かを感じたのでしょう」と振り返った。
獣医の診察によると、脚を切断しなければならないおそれが半々だとのことだが、バートリーさんは「生きていてくれさえすればいい。(足を負傷してまでして)助けてくれるなんて思ってもいなかった。これからはバフィーのために生きることにします」と、子犬のころから一緒だった愛犬をより大事にするつもりだ。

話にでてくるケンカの仲裁をするって、群れの平和を大事にする犬ならではの行動ですね。
口げんかが始まると、例えば普段は吠えないのに吠え回ったり、どちらかの人のズボンの裾を引っ張ったり・・・・う~~~ん、いじらしいじゃないですかあ。

それにしても銃は怖い!おそろしい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 4日 (日)

強風

今日は北風が強かったなー。
気温以上に寒く感じるから、寒風はカンベンしてほしいよ。
そんな人間のグチをよそに、寒さに強いワンコ達は、落ち葉やらゴミやらが風に舞ってるの見て目で追っかけたりして楽しんでる。
同じ場所の散歩でも、それが刺激的になってるようで。

まさに風の子!だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

バチッ

今日は特に空気が乾燥してた。
・・・静電気、ホント、嫌だ。
あのバチッって痛みはテンション下がるよ。
その対策として、100円ショップで買ったちっちゃい霧吹きに水を詰めて、車に常備。
これがけっこう重宝してる。
もうかれこれ2,3年ぐらい乾燥する時期に使ってるなあ。
これで時々車内に噴霧すれば、静電気ナシ!
風邪ウィルスの予防にもなってるのか、そういえばずいぶん長いこと風邪ひいてないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

タフ!

リンク: livedoor ニュース - 接着剤を飲み込んだ犬、助かる=米オハイオ州.
AP通信によると、米オハイオ州フレモントで飼われていた黒いラブラドル・レトリーバーが2週間ほど前、強力接着剤の入ったボトルの4分の1ほどを飲み込んだが、先週の19日に犬は無事に治療された。
フレモント動物病院のマーク・レイネック医師によると、「レジー」という名の犬が、木材や石、金属、プラスチックの接着に利用される強力ポリウレタン接着剤の「ゴリラ・グルー」を飲み込み、食べた物を吐いたとの飼い主からの連絡が病院にあった。
その後、飼い主との連絡がつかない状態になっていたが、ようやく連絡が通じて、先週19日に手術が行われた。
胃袋のなかには、接着剤が食べ物や飲み物をこね固められ、一つはオレンジ大に、もう一つはカリフラワー大の2つの大きな塊ができていたそうだ。
レイネック医師は、「犬はすっかり良くなったが、手術しなければならなかったことは残念なことだ」と話していた。
犬は家のなかの日用品を飲み込む危険性があるので、十分な注意が必要だとレイネック医師は呼びかけていた。
これまでに例えば、レインコートや、ぬいぐるみの頭、クリスマスの飾りなどを取り出したこともあったそうだ。

いやはや、助かってよかった。
こんなこともあるからこわいこわい!!!
それにしても、レインコートって(!?)
ウマくないぞ、ちっとも。

これは極端な強烈なニュースだけど、耳の痛い飼い主さんもいるはず。
かといって、ず~~っとワンコを監視するわけにもいかないし。
まずはワンコの手が届く範囲に、食べたら危険なものをおかないところから始めなきゃ。
・・・まずは接着剤から。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »