« 熱いね | トップページ | 皮はぎがとんでもないことに »

2007年11月24日 (土)

事故一歩手前でよかったけど

また、飼い犬を追った飼い主さんが線路に入って、今回は幸いなことに事故のギリギリだったようです。

しつけの問い合わせで、飼い主さんとワンコの普段の日常の話をうかがう中で、
「何もないところでなら、ワンコは、呼んだらまあまあ戻ってくるけれど、何かあると戻ってこないんです。」と場所によっては呼びが不安だという飼い主さんはとても多いです。

今回のような、例えば線路ぎわや、工事現場、車通りの激しい道路際など、呼び戻せないと即、命にかかわる場所は街中ではそこらじゅうにありますよね。
一度そういう場所で、普段呼べる自信がある飼い主さんも試してみてほしいなと思います。
「いざとなればリードを引っぱれば大丈夫、大丈夫」と、リードを過信していても、金具が壊れたり切れたりして、長く使っていけば外れることはよくあること。

リードがあるなし関係なく、呼び戻しには自信の持てるようになっていてほしいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« 熱いね | トップページ | 皮はぎがとんでもないことに »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/17167263

この記事へのトラックバック一覧です: 事故一歩手前でよかったけど:

« 熱いね | トップページ | 皮はぎがとんでもないことに »