« まさか、おまえもか | トップページ | 義務になる »

2007年11月 1日 (木)

メタボとしつけ

リンク: 日本獣医生命科学大、イヌ・ネコのメタボ診断基準を来年末めどに作成(日刊工業新聞) - Yahoo!ニュース.

日本獣医生命科学大学の新井敏郎教授、田中良和講師らは、イヌやネコのメタボリックシンドローム(MS)の診断基準を08年末までに作成する。
ペットショップや動物病院、ブリーダーなどの協力を得ながらイヌとネコの血液を5000匹ずつ計1万匹分調べていく。
イヌやネコのこうした大規模な健康調査は初めて。
診断基準を作ることで、飼い主がエサを減らしたり、運動させるなどの目安にすることを期待している。

 新井教授は「まず“健康な”イヌやネコの基準を作り、それを参考にMSの基準を作りたい」と話している。
最近は団塊の世代を中心に、退職後にペットを飼う人が増えているが、ダイエットや健康管理をペットと一緒に行える指標として、話題を呼びそうだ。

メタボ・・・。

ある5歳の中型犬ワンコのしつけに伺った時のことです。
散歩中のリードの引っ張りが強く、家では寝ているところを邪魔されるのを極端にきらうワンコで、もし触ろうものなら、うなったり咬もうとするほどでした。

そこにきて、このワンコ・・・・・メタボ。
幸い運動制限が出るほどではなかったですが、それでもスタミナ切れが早くて、飼い主さんも苦笑い。
けっきょく、しつけトレーニングでもそこを気を使いながらですから、ずいぶん時間がかかってしまいました。
もともと性格は素直だったので、メタボじゃなかったら、もっと手間もかからずしつけ直せたんじゃないかと思います。

ワンコは基本的に腹八分目なんて自分でできませんからね~。
飼い主さんが、しっかりコントロールしてあげてほしいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« まさか、おまえもか | トップページ | 義務になる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/16946252

この記事へのトラックバック一覧です: メタボとしつけ:

» メタボリックシンドロームの方に朗報です!! [何かの感想]
皆様は、『高脂血症』をご存知ですか?『高脂血症』とは、「血液中に溶けている「脂質(コレステロール等)の量が異常に増えている状態」であり、今話題の病態である「メタボリックシンドローム」が原因で発症してしまう病気の一つです。『高脂血症』には、 総コレステロールが高い …「高コレステロール血症」 悪玉コレステロールとよばれるLDLコレステロールが高い…「高LDLコレステロール血症」 善玉コレステロールであるHDLコレステロールが低い …「低HDLコレステロール血症」 トリグ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 18:07

« まさか、おまえもか | トップページ | 義務になる »