« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

中毒

観賞用植物の「コルチカム」、別名イヌサフランの葉や球根を誤って食べた人や犬が、中毒死してしまった事故があったそうです。

怖いですね。bearing

除草剤を撒かれてる草地も、うっかり草をかじっての中毒が心配。
食べる気がなくても、遊び半分でちょっとかじるワンコもいますから、場所によっては目を離さないように、飼い主さんが気をつけてあげなくちゃいけませんね。

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

10歳ぐらいじゃまだ子ども(笑)

リンク: 世界で最も長生きした犬は人間齢で200歳以上!?ギネス記録更新で騒動 - イギリス -  海外 PETWALKER ニュース.

英国にて、ある老夫婦が飼う現在推定29歳の長寿犬が、世界で最も長生きした犬としてギネスブックに登録されるかどうかでちょっとした騒ぎを起こしている。
ラブラドールのベラを飼うデイヴィッド・リチャードソンさん(76)は、犬が29歳以上であると主張。
英国の動物愛護団体RSPCAからベラを引き取ったのは26年前、当時ベラは少なくとも3歳であり、現在の世界記録である28才を上回るとしてギネスに申請した。
しかしギネスの記録担当者は、当のRSPCAから正式な出生証明書を確認できなかったため、記録を更新することは出来ないとこの申請を却下。

リチャードさんは「ベラが世界で最も年をとった犬だと確信している。」と話している。
もしベラの出生証明書が確認されれば、ギネス記録に登録され最高記録は29歳、人間で考えると200年以上という年齢になるそうだ。

いるところにはいますねえー。happy01
正式に認められなくても、ねえ、これは感動ですよね。

こういうワンコの話を聞くと、10歳や15歳ぐらいの歳で高齢だなんていえないなあ、ほんと。
Sa290017

ウチのピーチは満12歳。
だいぶ寝てばかりになってきたけど、この「ベラちゃん」に比べたら、ま~だま~だ子どもですよ。
元気もらいました。

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

悪いことが重なり

リンク: 飼い犬の引き綱が自転車前輪に…福岡で男性転倒し死亡(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

 22日午後11時25分ごろ、福岡市西区生松台3の市道で、近くの黒岩正幸さん(83)が自転車のそばに倒れているのを、タクシー運転手が発見した。
黒岩さんは市内の病院に運ばれたが、23日午前0時50分ごろ死亡した。

福岡県警西署の発表によると、死因は嘔吐(おうと)物をのどに詰まらせた窒息死。
黒岩さんの自転車の前輪には、散歩に連れていた飼い犬の引き綱が絡まっており、同署は、犬が何かに驚くなどして自転車の前方を走り回ったことが原因で転倒し嘔吐したとみている。
黒岩さんは顔などに傷があり、転倒の弾みで頭を地面にぶつけたとみられる。

飼い犬は中型でおとなしく、発見時も引き綱につながれたまま現場にいたという。

道路交通法に基づく福岡県道路交通法施行細則では、自転車の運転者が運転中に片手で荷物を持ったり、犬の引き綱を持って散歩させたりする行為を禁止している。

突発的に、悪いことがいくつも重なった痛ましい事故ですね。
こういう事故もありえるんだ、とあらためて考えさせられますね。

特に悪いことのひとつの、「何かに驚いた犬が急に予想外な動きをする」は、どんな犬にもあてはまるわけですからね。
車のクラクションは道路近くではいつでもありえるとしても、爆竹、花火、と季節的にも炸裂音が鳴ることが増えてきますから、注意はしておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

年に一度の

今日は、埼玉県の動物取扱責任者研修に行ってきました。
登録者には、年に一度の義務研修です。
現在の登録許可制の形になって、2年目で2回目の会ですが、いやあ~~~講演が4時間弱なんですよねー。
・・・正直、長いよ。
イスに座りっぱなしでお尻が痛い。despair
ただ、毎年これに出て修了証をもらわないと認められないので、生半可な気持ちで動物業をしようとする人には、いい歯止めになるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

右?左?

散歩のとき、ワンコは飼い主の左右どちら側に歩かせてますか?
たいていの場合は、飼い主さんの左側にワンコ、という形での歩き方です。
実際のところ、伺った6~7割ぐらいの飼い主さんはそれでうまくいってますね。
せまい、車や自転車がビュンビュン行きかう道路などでは、実際のところ道路端ぎわにワンコ、車道側に飼い主さんのほうが安全でもありますからね。

・・・でも例えば、
何頭かでいっしょに散歩させてる飼い主さんでは、そのうちの1頭が右側を歩くのでうまくいっていたり、
1頭飼いでも、単純に飼い主さんの好みで右側にワンコのほうがしっくりくるからとか、利き腕の問題など他にもそれぞれの理由はありますが、右側ワンコでいいんですという飼い主さんもとても多いです。

僕は、前にワンコにガンガン引っ張られてるのはしつけですが、どちら側かはけっきょくは飼い主さんの一番しっくりくる形が良いし、そのほうがワンコにとっても落ち着くし、まわりの人から見ても心地よく見えて安心してもらえると思ってますので、左右どちら側でも良いと思ってますしそうアドバイスもしています。

このことはしつけトレーナーでも考え方が違って、厳密に左側!なしつけ方の人もいるので、けっこう深いんですよねー。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

踏切は危ない!

リンク: 動物ニュース - BIGLOBEニュース.

英国デボン州にて、愛犬を助けようとした飼い主の女性が、電車の巻き添えになり死亡するという事件が起こった。

同国各誌で報じられているところによると、死亡したのはボーダーコリーのフラッシュ、ジャックラッセルテリアのブロックを飼うChris Woodmanさん(45)。
Woodmanさんが2頭の愛犬と共に線路脇の路上で散歩をしていた際、その内の1頭フラッシュが線路を横切って向かいの路上に飛び出した。
Woodmanさんは慌ててフラッシュを引きとめようとしたが、電車が近づいていることを知り身振りでフラッシュが戻ってこないように線路に近づく。
しかしあまりに近づきすぎてしまったため、向かってきた電車にひかれ重傷を負い、その後病院で死亡した。

この事件を受け、Woodmanさんを良く知る周囲は「彼女は大の愛犬家で彼らのためには命を惜しまないような人だった。とても元気で明るくよき母であり妻であり、そしてよき飼い主でもあった。」とWoodmanさんの突然の死にショックを受けている。
愛犬であるフラッシュ、ブロックにもかなりの愛情を注いでいたようで、フラッシュはWoodmanさんがひかれた際、救護隊員が来るまでその傍を離れなかったという。

こういう事故に関しては、国の違いはありませんね。
犬のほうに悪気がまったくない分、悲しみが増します。

日本でも年に何度も、散歩中の犬がかかわる電車にまつわる事故がおきてます。
この、線路を渡る危険を犬に伝えるのは、道路とくらべてむずかしいですからね、リードを短く持つなどの細心の注意が必要ですね。

特に日ごろよく通る踏切などでは、「早く渡って先を急ごうよ」とはやる気持ちになるワンコも多いもの。
たとえリードが外れたり飼い主の手からすり抜けても、飼い主より先に踏切内には絶対入らないよう、きちんとしつけをしておきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

吠えるが悩み

犬の飼い主に対してのあるアンケート結果で、暮らしの中での悩みのトップが吠えるくせだそう。
実際の問い合わせでも、しつけ直そうと思う飼い主さんの中で、「あまりにうるさく吠えるので」という悩みの方は、たしかに多いですね。
まだ1歳2歳の若いワンコももちろんですが、5歳~10歳~と年齢を重ねたワンコの飼い主さんの悩みの問い合わせでの割合がとっても多いです。

例えば・・・

以前住んでた住まいでは少々吠えても平気だったので放っておいたら、引越した住まいでも同じように吠えてしまい、まわりを考えると放っておけなくなり困った、という飼い主さん。
ちょっと吠えるぐらいであとはなにも問題ないと感じていたので放っておいたら、だんだんと吠える回数が増えてきたり、吠え始めると止まらなくなってきたので困った、という飼い主さん。

・・・吠えるワンコに飼い主としてなにも伝えずにいると、ワンコも歳を重ねていく中で、だんだん吠える理由がうやむやになってきて、何か気になることがあるたびに、ワンワンと吠えて、吠え声で知らせるようになってしまう場合があります。

吠えることでの心配がある飼い主さんは、自分なりにしつけてみるなり、もよりのしつけトレーナーなりに見てもらってアドバイスをうけるなりしてほしいなと思います。

吠えることで、まわりの目が気になって、それがストレスになってしまった飼い主さんもいました。
せっかくの楽しいワンコとの暮らしで、それは、あまりにさみしいことですからね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

緑のワンコ

リンク: 仰天ニュース、緑色の仔犬が生まれた!.

アメリカ・ニューオーリンズで先週、世界初の緑色をした可愛い仔犬が生まれた。
その毛色以外には何も変わった所は見られず、健康状態は他のきょうだい犬同様に良好だという。
獣医はこの現象について、生まれる際に胎盤と羊水の成分が混じりあうことがあり、このような変化が生じたのではないかとしている。
と同時に、この毛色も2、3週間もすれば薄れて行き、白あるいは明るい茶色に変化していくであろうとコメントしている。

あるんだ、そんなこと。

一過性だろうとけど、見たことも聞いたこともないな。
ビックリです。

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

事故の責任

リンク: 犬をひき殺した車の運転手が飼い主に訴訟 - アメリカ - 海外 PETWALKER ニュース.

アメリカ・ミネソタ州で、車道に飛び出してきた犬を誤って轢き殺してしまった車の運転手が、その飼い主に対して訴訟を起こすという異例の事件が注目を集めている。

ジェフリー・イーライさんは今年初め、ミネソタ州ダルースにて車を運転していたところ、突然車道に飛び出してきた犬を轢き殺してしまった。
犬はミニチュアピンシャーのフェスターで、イーライさんはフェスターの飼い主に対して彼の車の修理費と法廷料金等の損害について2,400ドルの賠償金を求める訴訟を起こしている。
自身も犬を飼うイーライさんはフェスターの飼い主に対して、「彼が大事な家族を失ってしまったのは気の毒に思うが、ペットの飼い主として、その行動に対しては責任があるはず」と話しているという。

結果的に、犬を飼っているどうしで争う形になってしまうのはつらいですね。
犬と暮らす人たちすべてに通じる、強いメッセージを感じます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 8日 (木)

お酒とワンコ

あるワンコの飼い主さん家族の中で、なぜかひとりだけ家でワンコから避けられてる気がしてる、と。
ど~してなのかなと言われて理由をさぐるため聞いてみると、そのひとりだけがお酒を飲むとのことです。
酔ってる時にワンコにちょっかいをだしたことが、その後避けられるきっかけになったのは、飼い主さん自身で振りかえっても間違いないとのこと。


・・・けっこうこういうケース、ありますよ。

ワンコによっては、オヤツであっさりとごまかせたりもしますが、悪い条件が重なると噛むようにもなってしまいますから、避けられてるのはまだやさしい方ともいえます。
その人それぞれに酔っ払いかたもあって、それを受けとめるワンコの受けとめ方も性格によって変わってきます。
だからワンコによっては、その人がお酒を飲んでない時でも、できる限り離れていようと思っちゃう場合もあるんですね。
この関係を変えたいと思ったら、それこそケースバイケースのやり方になりますが、まずは禁酒coldsweats01まあーそこまではしないとしても、酔ってるときにはワンコは放っておきましょ。
ムリしてお酒の入ってる時に仲良くしようとしても、うまくいかないことが多いですからね。
まずは普段の散歩やしつけで仲良くなっていくのが順番です。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ひざのうえ

リンク: CNN.co.jp:イヌを膝上に置いての運転禁止へ、罰金も 米加州議会下院.

米カリフォルニア州――カリフォルニア州州議会下院は5日、車の運転中、イヌなどのペットをひざ上に置くことを禁じる法案を賛成44票、反対11票で可決した。
上院に送付された。
「現行犯逮捕」の場合は35ドル(約3700円)の罰金が科される。
提唱者はビル・メイズ下院議員だが、3匹のイヌを乗せ、運転する女性を目撃したのがきっかけとしている。
前方確認などの注意力が散漫になり、運転手、同乗者を危険にさらすと指摘している。

ワンコと道を歩いてると、通りすがりに車の中からワンッワンッ と吠えられて、ナンダと思うと窓ごしにジーッと見てるワンコがいる、なんてことがあります。

たいがいは助手席側からなんだけど、たまに運転席側からのこともありますね。
そう考えると、興奮するワンコは特に、車に乗せる時に運転席にこれないようにしたほうがいいですよね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

道路がすいすい

GW中のおかげで、道がすいてて、車が走りやすい!

普段もこれぐらいの車の密度なら、いいんですけどねー。

ところで、通るたびに楽しみな場所なのが、新駅、越谷レイクタウン駅周辺。

通るたびに、着々と大きなショッピングモールの形ができてきてる。
秋にはオープンだそうで。

ここは僕が学生のころに見慣れた、なんにもなかった広大な空き地だったところだけに、いったいどんな街になっていくのか、とっても楽しみなんですよねー。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »