« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

専用ダイヤルできた!

リンク: 迷子の犬猫捜しに専用ダイヤル、埼玉県内の13保健所(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

迷子になった犬や猫が、1匹でも多く飼い主のもとへ帰れますように--。
埼玉県は、県内13保健所などで保護している犬と猫の情報を電話で検索できるサービスを30日から開始する。
同時に飼い主からの「迷子届」も受け付ける。

 県生活衛生課によると、2007年度に保健所などで保護した犬は2996匹、猫は3847匹。
うち飼い主のもとに帰った犬は694匹、猫は7匹にとどまる。
施設のスペースには限りがあるため、飼い主が約1~2週間見つからない場合は殺処分しており、県は「少しでも処分数を減らしたい」としている。
1匹でも多く引き取ってもらおうと、県は08年3月、川越市保健所を除く全保健所と動物指導センター、さいたま市動物愛護ふれあいセンターについて、県のホームページ上で、保護した犬や猫の画像を検索できるようにした。
今回は新たに電話の専用ダイヤルを設け、犬猫を保護している県内の全施設を一括検索できるようにした。
迷子になった犬猫の特徴や連絡先を届ける「迷子届」も受け付け、似た犬猫が見つかれば飼い主に連絡する。
同課は「ペットがいなくなった場合はすぐに連絡してほしい」としている。

専用ダイヤル(048・824・2170)の受け付けは土日祝日を除く午前9時~午後5時。

--------------------

今まではどうしても各施設ごとにバラバラにチェックしなくてはならなかったことを考えると、これでずいぶん見つけやすくなりますね。confident

もちろん、迷子犬にならないように日ごろから、「ウチのワンコはノーリードになっても呼べば戻ってくるかな?」と想像して、もし不安だなあと思えば、最低限呼び戻せるようにしつけをしておくことは大切ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

オシッコで分かった!

ウチのワンコの吠えぐせがひどい、散歩で引っぱる、ともかく全体的に言うことを聞いてくれない。興奮しやすくすると手に負えない。bearing
・・・というようなしつけで困っているとのことで実際に家に伺ってみると、室内飼いか外飼いは別として、普段オリ、ハウスに犬を入れて飼っている家で、あきらかに1日のうちに入れっぱなしの時間が長すぎる例があります。

この、長すぎる時間が犬のストレスにつながっていて、本来は素直でやさしい性格のワンコでもイライラして困った行動をしてしまう可能性があるということが、オシッコでも証明されました

普段オリに入れっぱなしにしててある日脱走してしまった犬が、何もしてない人に咬んでケガをさせてしまう事故が去年も何度もありました。
それぞれの状況は違うでしょうが、ストレスの強い生活の影響は絶対あったでしょう。
やっぱり生活環境や飼い主さんの接し方で、もしかしたら犬を困った行動に走らせてしまうかもしれないことは大切に考えていきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「可」にしてみる

集合住宅の、それも規則上「ペット不可」にお住まいの飼い主さん宅に伺うことが時々あります。
そんな中、一地域の話とはいえ北海道でペット可の公営住宅の試みが始まるようです。

「ペット不可」の飼い主さんの悩み相談で多いのは、まわりの住民に気を使ってしまうために、慢性的に散歩が控えめになってしまって、ワンコが動きたい欲求が抑えきれなくて室内で暴れてしまう、さらに吠えぐせが出てしまうケース。
黙認されていても「不可」であると、トラブルになった時のことを考えてしまうとまったく気を使わないほうが難しいですよねー。

全国的にこういう試みが広がって増えていってくれると、飼い主さんが外に連れ出すのに気を使わないで行きやすいですからね、大歓迎ですよ。happy01

にほんブログ村 犬ブログへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

恩返し

リンク: asahi.com(朝日新聞社):猫、育ての「親犬」に恩返し 熱心に子犬の世話 和歌山 - 社会.

拾われた雑種猫のマリモ(8カ月、メス)は、和歌山県白浜町の会社員林宜伸(よしのぶ)さん(44)宅でマルチーズ犬のベンジー(4歳、メス)に育てられた。
最近、ベンジーが赤ちゃんを出産したところ、今度はマリモがせっせと育児のお手伝い。
育ての親に恩返しをしている。

 昨年春、近所の人が生まれたばかりの子猫を拾った。
人間に捨てられたのか、親とはぐれた野良なのかはわからないが、林さんが引き取ってマリモと名づけた。
先住のベンジーも元捨て犬で、林さんに拾われた。
ベンジーは母親代わりにマリモを育て、おっぱいに吸い付かれると妊娠していないのに母乳が出てきた。
その後、ベンジーは交配で妊娠し、クリスマスの夜に2匹の子犬が生まれた。
マリモはトカゲや小鳥を捕まえてくるおてんば盛り。
林さんと妻の広美さん(48)は子犬が危ないと思い、ベンジーと一緒に囲いに入れてマリモから隔離した。
ところが2日後、囲いに飛び込んだらしいマリモが仲良く犬たちと寝ていた。
そのうち、マリモは子犬のお尻をなめて排便を促したり、毛づくろいをしたりと熱心に世話を始めた。
そんな姿をベンジーは優しく見守る。
とはいえ、甘えん坊のマリモ。
子犬と一緒にまだベンジーのおっぱいを吸っている。

-------------------------------

どうしても、一つ屋根の下で仲良くなれないdogcatがいて、それぞれ別々の部屋ですごさせるように気を使ってる飼い主さんにはよく出会います。
そうかと思えばまるで正反対、ここまで愛情深いきずなができる関係もあるのが不思議ですよね。happy01

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

目と目がっ!

リンク: 見つめ合いでホルモン上昇 人と犬、きずな強める - 47NEWS(よんななニュース).

 愛犬に見つめられると、相手への信頼感やきずなを強める働きのあるホルモン「オキシトシン」が飼い主の体内で増加することを、麻布大と自治医大の研究グループが24日までに確認した。
オキシトシンは、哺乳(ほにゅう)類の母子関係や夫婦のきずな形成に関係しているとされるが、異種間での作用が確かめられたのは初めて。
「見つめる」という行為がオキシトシン増加を招くことについて永沢美保・麻布大助教(比較認知科学)は「『目は口ほどに物を言う』と言われるが、人間と犬の間でも視線が重要なのだろう」と話している。
研究グループは、55組の飼い犬と飼い主で実験。
室内で1組ずつ、30分間触れ合ってもらい、実験前後の飼い主の尿に含まれるオキシトシンの濃度を測定した。
すると、事前アンケートで犬との関係が「良好」と判断された飼い主13人では実験後に濃度が大きく上昇したが、「普通」の42人では変化が無かった。
良好群の実験後の濃度は、普通群の約1・5倍と高かった。
良好群の実験を撮影した映像を分析すると、犬が「遊ぼうよ」と飼い主を見つめたのをきっかけに交流した回数が多いほど、実験後の濃度が高くなっていた。
一方、犬に顔を見せないよう飼い主が壁を向いたまま触れ合う実験では、55組すべてで濃度変化は表れなかった。

-------------------------------


人と犬との間で、アイコンタクトがとっても大切なことが、科学的にも証明されましたっsign03
なんとなく、ではないということがハッキリ証明されたのがうれしいですね。happy01
日々の生活のためのしつけでも、これはとても大きなヒントになりますよ。
実際のところ、例えば家族何人かで犬の世話をしていてその中にほとんど世話をしない遊ぶこともない人がいると、その世話をしていない人と、険悪な関係にならないとしても犬から目を合わせようともしないし言うことも聞こうともしない、無視!
そんなな~んにもない関係になっていたりもします。
そうなると簡単なことから、何か犬にさせてホメてあげることから、始めないと信頼関係ができないんですね。

信頼をお互いに感じるようになるためには、まずよくほめて遊んであげていることがあって、それから、言葉で言って抑えたいところを抑えるというのが、ワンコも納得できる思わず信頼したくなる順番なんですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

タフなワンコ!

リンク: 輪禍、被弾、イノシシの牙で深手 3度の災難にもめげず 老犬ジュンは現役番犬 阿蘇市の食堂 / 西日本新聞.

 阿蘇市波野の食堂で飼われている雑種の雌犬「ジュン」が3度の大けがを克服し、現役の番犬として頑張っている。
人間に換算すれば、古希(70歳)が近い14歳。
めげない老犬の話に感心し、励まされる常連客もいる。

ジュンが食堂を営む井野豊さん(53)方に迷い込んできたのは13年前。
首輪を付けた見知らぬ犬。
飼い主が現れるまで預かっておくかと餌をやると、そのまま居ついたので名前を付けた。
翌年、ジュンは5匹の子犬を産んだ。

最初のけがは初産後、店の前の国道で車にはねられた。
巻き込まれ、車体の下でくるくると回るジュンの姿を、井野さんは見た。
車は走り去り、ジュンは狂ったように道向こうの丘へ駆け込み、帰って来なかった。

井野さんは探し歩いたが、見つからない。
4、5日後、井野さんの父千年さん(83)がジュンの「娘」のルーシーと散歩していると、ルーシーが国道の先の牧野に向かってほえ出した。
見るとジュンがいる。ジュンは坂を駆け降りたが、事故の恐怖からか、国道を渡れなかった。

知らせを受けて店は大騒ぎ。
駆けつけた井野さんがジュンを抱き上げ、連れ帰ると、居合わせた客は感動の一幕にうなずき合った。
ジュンは頭を打っていた。

ジュンの災禍は続く。
事故から2年後、ルーシーとともに、顔などに散弾銃の弾を受けたとみられるけがをして戻ってきた。
さらに3年後、今度はイノシシの牙にやられて深手を負う。
二十数針縫う重傷だった。

3度の災難にもめげないジュン。
今年に入って大雪の日、一緒に飼っていた「孫」の犬のゴンが突然死した。

「悲しみを乗り越えてくれ」。
井野さん一家の願いである。

幾度の災難でもめげないタフさsign03
パワー、もらいましたよー、ジュンに。happy01
ジュンは生還したけど、やっぱり怖いですね交通事故は。bearing
本当に気をつけたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ    にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

相変わらず人気

多少の順位の変化はあるものの、やっぱり強いですねー。confident
この4犬種の人気は
「チワワ」「ミニチュアダックスフンド」「トイプードル」「柴犬」と。

しつけのご相談で伺う割合も、実際のところとても多い犬種ですから納得です。
犬種が同じだと性格もたしかに似ていますが、「この犬種にしては、なかなかの個性派だ」と思えるワンコも多いのも事実。
犬種にとらわれすぎずに、しっかりそのコの個性を見極めて、そのコにあった接し方を心がけていきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  
にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

フードの情報を

リンク: asahi.com(朝日新聞社):有害ペットフード防げ 緊急連絡網整備へ 農水・環境省 - 社会.

ペットの食中毒情報を全国から素早く集めて対応するため、農林水産省と環境省は09年度から、緊急連絡網の整備に乗り出す。
有害なペットフードが流通しないようにする狙いで愛玩動物用飼料安全性確保法が6月に施行されるのを受けて、食べ物による異常を早期発見できる態勢をペットフードでも整える。

新しい連絡網「ペットフード・リスク情報ネットワークシステム」は、全国の獣医師をつないで情報を集める。
ペットの異常を訴える飼い主から、症状や食べたペットフードの情報を得てシステムに入力。
他の獣医師の情報で類似した事案があれば、両省が調査に乗り出す。
有害物質が含まれるなど違反が見つかった場合は回収や販売中止を命じる。
09年度に運用方法を検討し、早ければ10年度にも試行する。

犬も家族の一員なわけですから。
人と区別なく、徹底した食べ物の管理体制を整えないと、安心して食べさせられないsign01think
早く始めてほしいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬のケンカが・・・・

散歩中の小型犬が、中型犬に咬みつかれたがために、その飼い主どうしのトラブルに発展してしまった傷害事件がありました。
犬の飼い主さん同士のトラブルは、・・・悲しいですよね。despair

犬が好きじゃない犬も多いですね。
体の大きい小さいは関係なく、犬を見かけるたびに、臭いを嗅ぎ合うあいさつも何もする気もなくいきなりワワワワワワンと吠え立ててしまうワンコ、けっこう多いです。
そうなってしまった理由はそれぞれですが、その上にしつけとしての飼い主さんの制止する声が届かないとなると、いつまでたっても直らない場合も多いですね。
実際の問い合わせでも、しつけをしなくちゃと思ったきっかけになったという飼い主さんも多いです。

対面していきなり吠えたてるのは、相手の犬にとって非常に憤りがあります。
犬同士のあいさつのマナー違反なんですね。
通りすぎるなら、ただ静かに素通りしてくれれば、次に会った時にもいきなりケンカにはなりにくいものです。
吠え立てられたほうの犬には、次に会った時にわだかまりとして残っていて仲が悪くなっていく例もとても多いんですね。
悪くなっても、たしかにお互い飼い主さんが離さなければ、お互い避けていれば何もなく済むかもしれませんが、心配はつきないし体の大きさや力に差があればどちらかが大ケガしてしまうこともありますから、抑えるしつけは必要なんですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

避難するのは

リンク: ペット避難所を初設置 桶川市が防災訓練.

 桶川市の総合防災訓練が十七日、市立桶川中学校で開かれ、地域住民や中学生らが参加した。
同市によると総合防災訓練は三年ごとに実施。
今回は午前八時に綾瀬川断層を震源とするマグニチュード6・9の大地震が起こり、市役所などで震度6弱を記録したという想定で行った。

今回は小規模のペット避難所を初めて設置した。
市安心安全課によると、市議会の一般質問でも取り上げられた。
ペットも家族の一員として極力避難場所の近くにいられるよう試験的に実施したという。
白い柵の内側にペットが入るかごを設置し、犬七匹を収容した。

柵には掲示板があり「捜しています」「保護しています」と書かれ、犬や猫の写真、特徴、連絡先を書いて張り出した。
地元の獣医師会や県動物指導センター職員が震災地を視察した体験や事例を参考にした。今回は対象を犬に限定したが、今後は犬以外の動物についても検討する。

災害は普段はあまり考えたくないですけどねー。despair
でも、いざという時に一時ゲージに入れておかなくちゃいけないことはありえますよね。
そんな、もしもの時のために、普段ゲージに入れる習慣がない家では、たまには入れて一定時間過ごさせてみるのもいいかもしれませんね。

・・・ホント、考えたくはないことですけどね。

にほんブログ村 犬ブログへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

どうなる?

リンク: ブルドッグのあごはスッキリ?!…健康重視で愛犬家団体が新基準 MSN産経ニュース.

英国の愛犬家団体「ザ・ケンネルクラブ」はドッグショーでの審査基準を見栄えの良さから健康重視に切り替えると発表した。
昨年、英BBC放送で
品種改良のため近親交配を繰り返し重度の障害を抱えるケースが報告され、同クラブが基準を見直していた。
しかし、愛犬家からは「あごのたるみのないブルドッグはもはやブルドッグではない」などの声も上がっている。
同クラブは209種について新しい審査基準を決めた。
英国を代表するブルドッグはこれまで頭が大きくてあごがたるみ、しわが多くて深い方が「美しい」とされてきた。
しかし、呼吸がしづらく不健康で平均寿命は7歳(人間なら45~46歳)と短かった。

このため新基準では「呼吸障害を起こさないようスリムでしわも適度に」と定められた。
ジャーマン=シェパードも「前足が細すぎず長すぎず」とされ、中国原産のむく毛の愛玩犬チャウチャウも「あまり毛が多いと暑すぎてダメ」と変更された。
ドッグショーで優勝するため、飼育者が動物の健康を無視した交配と飼育を行っている実態をBBCが番組で告発。
動物愛護団体が同クラブを非難していた。

これはとんでもないことになってきましたよ。coldsweats02
ブリーディングは、一朝一夕は変わるものじゃないですからすぐにどうこうではないでしょうが、日本にどう影響してくるでしょう。
なにしろ、イギリスは世界の大多数の犬種を作り出してきた国ですから、影響力は大きいですからね。
近親交配については、たしかに厳しくチェックしていかなくちゃいけない問題です。
果たして・・・・・・。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

つかまえて!

お腹をかかえて笑える、ワンコ発見smile
サッカーをおもいっきり楽しんじゃってます。
大爆笑sign03
転がるsoccerが好きなのもあるんでしょうが、それよりもなによりも人と遊ぶのが好きなワンコなんですね。
捕まえようとして、逃走本能に火がついちゃったみたいです。
confident

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

気になる・・・

中国から、気になるドッグフードのニュースが。think
まだよく原因が分かってないようですが・・・。
実際にはアメリカで製造されたフードだという話もあり、何がどうなってるのか今のところはっきりしていないようですね。
直接日本には関係ないとは思いつつも、気になります。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

選んでる最中

リンク: オバマ氏の「ファースト・ドッグ」、2犬種に絞られる 国際ニュース : AFPBB News.

バラク・オバマ次期米大統領は、11日に放送された米テレビ局の番組のインタビューの中で、オバマ氏一家がペットとして飼う犬を、ラブラドールとポーチュギ-ズ・ウォーター・ドッグの2種に絞り、動物保護施設でその「ラッキーな犬」を探す準備を進めていることを明らかにした。
オバマ氏は、長女マリアさん(10)や次女サーシャさん(7)に、大統領選挙にあたってのさまざまな困難に我慢するご褒美として、犬を飼うことを約束している。
ペットとして選ばれる犬種は、マリアさんが犬アレルギー体質であることから、アレルギーを刺激しない種類が選ばれる必要があるという。
また、オバマ氏は、飼い犬をブリーダーやペットショップから購入するのではなく、保護施設などに収容されている犬から選びたいとの意向を示している。

こういうのうらやましいですよね~。
ワンコ話でも盛り上がれるのが、いかにもアメリカらしいというか。
本当に、しっかり家族に合うワンコを選ぼうとしてるんですね。
日本でもね、注目を浴びてる人がこうやって飼おうとする様子を見せてくれると、良い影響があると思うんですけどね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ショックな事件が

新年早々に、とてもショッキングな事件が起きた・・・。
まさか銃まで出てくるとは

かかわった人たちや地域の人たちが負った精神的なショックは、そうとう大きいでしょう。
当初は土佐犬ではなくグレートデンと間違われていたようで、犬に慣れてない人にとっては似たような犬種の犬を見ただけで、これからとても恐怖を感じてしまうかもしれません。
そう考えると、人に直接のケガはなかったことはとても幸いでしたが、あまりに代償が大きすぎる事件だったと思います。
それにしても、襲われて命を落とした犬は本当にかわいそうで、飼い主さんに強く同情します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

くっきり見えた・・・

今日は風が強かったですねー。
ものすごく冷やっこい風で参ったけれど、でも、雨上がりでさらに強風で空気が澄んでくれたおかげで、戸田市の河川敷の土手に登った時に雪化粧した富士山がくっきりfuji見えました。happy01
その存在感に圧倒!
そこでちょうどしつけトレーニングだったのが、風が強かろうがまったくといっていいほど気にしないワンコだったので、むしろ今日はスムーズにしつけが進んで飼い主さんもワンコもニッコリ。
意味はないけど富士山に感謝!coldsweats01


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

そんなにたくさん?!

イギリスで18匹の赤ちゃん誕生sign03coldsweats02
お正月らしいおめでたい話題じゃないですか、イイですね~。
きっと飼い主さんはこれからうれしい悲鳴とはいえ、大忙しでしょう。
ここまで多いと、お乳の取り合いに負けていく仔がどうしてもでてきますからね。
それにしても、ダルメシアンのお母さんの母体がよく持ちましたね、たくましい!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきもち

リンク: イヌのジェラシーを検証(ナショナル ジオグラフィック)(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) - Yahoo!ニュース.

2008年12月に発表された研究によると、イヌは嫉妬を感じる社会性動物だという。
オーストリアの研究チームが43匹のイヌを使って実験を行ったところ、イヌたちが不公平な扱いに反応していることが明らかになった。
実験ではまず、あるイヌが芸をして褒美を受け取るところを別のイヌに見せた。
そのあと、見ていた方のイヌに同じ芸をさせて褒美を与えずにおくと、そのイヌは芸をすることを拒否するようになったという。

多頭飼いしてる飼い主さんにとっては、そんなことあらためて言われなくても分かってるよ!と、ツッコミしたくなるような発表ですね。coldsweats01
でも、犬を飼ったことがなくよく犬を知らない人たちはもちろん、ワンコを1頭で飼っているとワンコ同士のやきもちに接することは少ないですからね。
こうしてはっきり発表してもらって、なるほどね、と理解してもらったほうがいいんでしょうね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

ご報告です

しばらくホームページのトップに載せていた蕨市の行方不明のワンちゃんの件なんですが、残念ながらその後も戻ってくることはなかったそうです。
それも含めて新たなご報告がありましたので、
こちらにて更新されていますのでお知らせしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

賀正

謹賀新年fuji
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Sa290080

2009年、初散歩
ピーチも今年の3月に14歳になります。
まだまだ、いきますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »