« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

鏡のワンコ

鏡の中の自分と対決
かなり激しいフットワークで、戦いを繰り広げてます。
観てるだけでも楽しくなりますよ。happy01
鏡の中のワンコなら、ケンカにもならないしケガを気にしなくていいから良いですよねー。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

オシッコから火事に!?

防水加工されている電気カーペットからの出火の原因が、犬のオシッコsign03

盲点というか、たしかにちょっと油断しちゃいますよね、コントロール部分は水はダメなんて。
「あ、ウチも使ってる」と心当たりのある飼い主さん、きっと多いと思います。
家に人がいないときに火事なんてことになったら、もう・・・怖いですよね。bearing
電気カーペットでなくても、電気が通ってるところにオシッコがかかっていいことはないですから、注意したいですね。
特に、室内トイレのしつけがまだできてないために、オシッコする場所が定まってないワンコの場合は、厳重にチェックしておきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

男こわい女こわい~

家での訪問客や散歩中に近づいてきた人が、男か女かの性別の違いであきらかにうちとけ方が違うワンコ、いますねー。
そんなワンコの中には、かなり深刻でほうっておくのはどうかなと思えるほどの、男の人嫌いや女の人嫌いなワンコもいます。despair

近づこうとせず距離を置いて積極的に仲良くしようとしないぐらいなら、まあ、すぐにどうということはないですが、うなったり吠えついたり咬んでしまいそうなほど興奮するのなら、放っておくのは危険。
ゆっくりでいいですから慣らしていく、そして抑えるしつけは必要ですね。

ひとつ間違えば笑えない話にもなりますからね、これ。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ハトとワンコが

リンク: 視力を失ったイヌの“道案内”をするハト−ニュージーランド.

イヌとハトの間にも種を超えた友情が成立するようだ―ニュージーランドのオークランドには、片目の視力を失ったイヌの“道案内”をするハトがいるという。
ミックス犬の「Tekau-Fota」とハトの「ドリス」は、ニュージーランド・オークランドにある飼い主の自宅で6年にわたり一緒に暮らしてきた。

子犬のころはタレント犬として広告を飾ったこともあるTekau-Fota。
しかし今では11歳のシニア犬になり、最近になってがんを患ったため片目が見えなくなってしまったという。
このころから、Tekau-Fotaのそばにはいつもドリスがいるようになった。
Tekau-Fotaが敷地内を歩き回るとき、ドリスは決してそばを離れない。
さらには、物にぶつからないようにとTekau-Fotaの周囲を飛び回るというのだ。
飼い主のゴードン・ブレアさんは「ドリスは、自分の羽の音でTekau-Fotaを案内してあげているのでしょう」と語っている。
Tekau-Fotaが餌を食べるときは犬小屋に入ってくるなど、ドリスはTekau-Fotaのことが本当に好きなようだ。

------------------

ハトsign01
あるんですねー、ハトとワンコ。
ハトのドリスの気配り、その献身ぶりは驚くほどあったかいですね。confident
ハトのドリスの目には、どんな風にワンコが見えてるんでしょうね。

にほんブログ村 犬ブログへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ミッキー

リンク: 愛犬を亡くしたミッキー・ローク(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース.

 オスカー授賞式を目前に控えた2月17日の明け方、ミッキーの愛犬ロキが18年の生涯を閉じたことがスポークスマンによって明らかにされた。
チワワとテリアの雑種のロキは、主演映画『レスラー』が金獅子賞を受賞したヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットにもミッキーとともに登場しており、オスカー授賞式にもミッキーが連れて行く予定だった。

・・・・・・
(一部省略)・・・・・・・ 

ミッキーの愛犬家ぶりは有名で、バーバラ・ウォルターズとのインタビューでは、妻が去り、俳優としてのキャリアも終わり、一銭もなくなってしまったときに愛犬に助けられたことを語っていた。
自殺しようと考えたことがあるか? というバーバラの問いに対して、この世から消え去りたかったと語ったミッキーは、「もし自分がこの世から消えたらと考えて、犬のロウジャックを見つめたんだ。ロウジャックは人間のような音を出したんだ。おれには子どもはいないが、犬たちがおれにとってすべてとなった。犬はおれを見つめて『誰がボクの世話をしてくれるの?』と言っているようだった」と話した。
主演男優賞を受賞したゴールデン・グローブ授賞式では、愛犬たちに対して感謝を述べたことを一部観客は笑っていたが、ミッキーにとっては最低の時期に自分のそばにいてくれた愛犬たちへ当たり前のように感謝の気持ちを述べたのだろう。

-----------------------

「ミッキーローク」。ああそういえばこの俳優さんの名前、最近聞かないなあと思ってたら。
・・・ずいぶん色々、あったんですね。
普通は言わないような場でもかまわずに犬たちの気持ちを語るその真っ直ぐさには、惹かれますねー。weep

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

塀の上のワンコ

リンク: 1・6m塀も何のその、人気の雷太郎しっぽふりふり - Yahoo!ニュース.

宇都宮市戸祭で民家の石塀の上を猫のように器用に歩く犬が話題になっている。
好奇心が旺盛で、昨年2月頃から、道路に面した高さ1・6メートルの塀の上に乗るようになった。
いったん低い部分に乗り、高いところへ移動する。
なかなか降りようとせず、通りを見渡したり、登下校する子供たちにはしっぽを振ったりして、あいきょうを振りまいている。

--------------------

うまいことバランスとってるんですね~。

ブロック塀の、それも下の方ののぞき穴から、ニョッキと顔だけ外に出してるワンコはたまに見かけます、でもここまで高い塀の上を歩くなんてびっくりしちゃいますよね。
そうとうに好奇心が強くて、根っから明るいワンコなんでしょうねー。happy01

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

短すぎなリード

まだ散歩マナーができてないワンコの飼い主さん宅に伺った時の最初に、いつも使ってる散歩リードの長さがギリギリで、もうちょっと長めのリードを用意されたほうがいいですよ、とご説明する場合があります。
小型犬でも大型犬でも、ありますね。
短いリードの端の取っ手を持って散歩するよりも、長めのリードを必要なときは短めに持って散歩するほうが、場所によって長さを調節できるからなんですね。

公園などの広々した場所ではブラブラゆったり長めに持ったり、人や犬と行きかう道幅の限られた道では短めに持って「近くを歩いてね」とさりげなく伝えることもできます。
必ずしもその都度引っ張らなくても、短く持つ動作を見て感じて歩きを変えてくれるワンコもいます。
しないワンコもいます。coldsweats01
その場その場で飼い主さんがリードの長さを変えて持ち直すだけでも、ワンコに「ああ、ここはそういう道路なんだ」と伝わるんですね。
ま、ワンコの性格にもよりますが。coldsweats01

呼びもどしがまだできないワンコの場合、長めのリードのほうがなにかとしつけがしやすいです。
散歩のときに、別に2~3mのリードを持っていくのもいいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

20歳!

Sa290084 ここ数ヶ月で、だいぶ足腰があやしくなってきたウチのピーチ。
13歳ですから、だいたい人の70歳弱ですね。
でもなんのこれしき、20歳で天寿をまっとうした「新聞配達犬ちんねん」にくらべれば、13歳はまだ子どもですよ、子ども。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

おとなりの国のあったかい人たち

リンク: 瀕死の捨て犬を住民100人がかりで看病、奇跡の回復待つ―重慶市(Record China) - Yahoo!ニュース.

2009年2月9日、重慶商報によると、1月末に重慶市南岸区の住宅団地で、1匹の捨て犬が息も絶え絶えなところを住民に発見され保護された。
哀れな捨て犬を最初に保護したのは、同団地に住む賀(ホー)さん。
1月30日、賀さんは愛犬と散歩中、瀕死状態の生後3~4か月くらいの犬を草むらで見つけた。
愛犬家の賀さんは長年犬を飼ってきた経験から、この捨て犬は急性伝染病「ジステンパー」であると判断。
人に感染することはないが、幼犬に多く見られ、死に至ることも多い。翌日気になってもう1度見に行ってみると、捨て犬は虫の息だがまだ生きている。
見捨てられなくなった賀さんは、捨て犬に食べるものを与え始めた。

すぐに死んでしまうだろうと思われていた捨て犬だが、その後何とか持ちこたえ、病状も回復の兆しがみえつつある。
そのけなげに生きる姿に団地の人々は心を打たれ、なんと現在100人近くの住民が捨て犬を看病している。

昨年の四川大地震で、36日間もがれきの下敷きになりながらも生き延び、一躍「奇跡のブタ」として有名になった「堅強(ジエンチアン)くん」にならい、「犬の堅強くん」という呼び名もつけられた。簡易テントの犬小屋も設けられ、エサや薬を与えながら「犬の堅強くん」の1日も早い「奇跡的回復」を多くの人が見守っている。

---------------------

ジステンパーに罹った子犬は何日も生死の境をさまよって、助かるのがとても難しい伝染病。
たとえ助かっても、その後の成長に影響がある場合もあるのがまた怖い病気です。
ワクチン接種でしっかり予防したいですね。

お隣中国の、1頭の病のワンコが、たくさんの人たちの心を結びましたねー。
気持ちがあったかいね。
ここまでみんなの気持ちがこもってるんですから、助かるでしょう、きっと。confident

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

なんとか助かった

命をかけてのワンコ救出coldsweats02
もろくて割れるほどの氷の湖上での救助ですが、ひとつ間違えば助けにいった人も本当に危ないっ。sweat01
一見渡れそうな、でも実際は薄い氷の上って、人にも犬とってもこんなにも危険な場所なんですね。
あらためて感じました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

ファイト?

爆笑のdogVScatボクシング?(ムービーあり)。happy01
これがまた、うまいことお互いのパンチが当たらないように、ギリギリの間合いなんですよ。
その当たらなさ具合が絶妙で、感心してしちゃうほどですよ、これは。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

えっそんなことあり?!

なんと、ビックリsign03あるんだそんなこと。

主に北アメリカに生息する、ハイイロオオカミの中でも黒い毛のオオカミは、犬との交雑で生まれただそうですよー。

オオカミを祖先に「犬」が生まれたのに、実は逆にオオカミの進化にも「犬」が手助けしていたなんて。
なんとも不思議な感覚です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

もっとひらけた場所に

リンク: 社会ニュース - BIGLOBEニュース.

 動物愛護センターや保健所を、捨て犬や捨て猫と飼い主の“出合いの場”に-。
環境省は平成21年度から、動物収容施設の新改築の支援に乗り出す。
動物とのふれあいスペースなどを整備することで、ペットを探す訪問者が増加し、殺処分される犬猫を減らすのがねらい。

対象は、都道府県や政令市、中核市が所管する動物愛護センターや保健所約400カ所。
これらの施設には、飼い主が転居などの理由で引き取りを依頼した犬猫や、狂犬病予防法に基づいて保健所が抑留した犬などが収容されている。

10年ほど前からは、ペットブームなどの影響で、流行感覚で犬の買い替えをする人が増加。
都心部を中心に、チワワやコーギーなど小型犬の純血種が引き取られるケースも多いという。
収容期間は施設によって異なるが、一定期間を過ぎても新しい飼い主が見つからない場合は、殺処分される。

動物保護団体「地球生物会議」(東京都文京区)によると、収容施設は、狂犬病予防法が制定された昭和25年、旧動物保護管理法が制定された48年前後に集中的に建設され、老朽化したものが多い。
当初は殺処分までの一時的な収容場所という意味合いが強かったため、冷暖房や病気の犬の隔離スペースがないなど、衛生環境の不備が指摘される施設も多いという。

同省の統計では、平成18年度に全国の施設で収容されたのは犬が約14万2000匹、猫が約23万2000匹の計約37万4000匹。
このうち、約34万1000匹が殺処分となった。
こうした状況を受けて、同省は18年度に「20~29年度の10年間で犬猫の引き取り数と殺処分数を半減させる」という動物愛護基本指針を打ち出した。
支援策では、飼育を検討している訪問者が犬猫との相性を判断するためのふれあいスペースや飼育方法などを教える講習会場の整備を促し、「ペットとの出合いの場」としてPRしていく考えだ。
また、収容スペースの拡張や冷暖房施設や電気・給排水設備の整備など、衛生環境の改善も目指す。
同省動物愛護管理室は「多くの人に収容施設へ来てもらいたい」。
また、同会議の野上ふさ子代表も「全国の施設の環境改善につながれば」と期待を寄せている。

------------------------

こういった施設から犬を家族に迎えた飼い主さんのところに、どうやって接していけばいいかとしつけを含めての相談で時々伺うことがあります。
最初は人間不信で疑いの目で態度で人を見てるワンコでも、焦らずに、さりげなく、やさしい声をかけながら接していくことで、飼い主さんを信頼してくれるようになっていきます。

施設がいったいどういうふうに変わっていくのか、楽しみです。
もっともっと気楽に、興味のある人が誰でも入っていけるような形になっていくのを期待してますよ。confident

にほんブログ村 犬ブログへ   にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

歩けた!奇跡

リンク: 足まひの犬、高校生のリハビリで奇跡的回復/佐賀

拾われた犬は後ろ足としっぽがまひしていた。
獣医からも「治る見込みはない」と告げられた。
それでも2人の高校生はあきらめなかった。
毎日1時間、マッサージや散歩を続けた。
3カ月後、犬は再び自らの力で歩きだした。
まだ、少し歩くとすぐ尻もちをついてしまうが、獣医も「奇跡」と目を見張る回復ぶり。
「あきらめそうになったけど、信じて続けてよかった」。
2人は犬のリハビリを通しあらためて、そう感じている。

 高校生は佐賀市大和町久池井の田中穂奈美さん(18)=佐賀清和3年=と近所の友人好永晃君(18)=龍谷3年。
昨年7月、嘉瀬川べりの草むらにうずくまっているところを友人が保護、後ろ足としっぽが動かなかった。
話を聞いた田中さんが自宅に迎えた。
犬はラブラドールレトリバーの雌で、7歳ほどの成犬。
名前はラブにした。
近所の獣医に診せると、神経が切れており「治る見込みはない」と宣告された。
田中さんは「いくらかでも機能が戻ってくれれば」とリハビリを決意。
声をかけ元気づけながら、後ろ足をさすったり、曲げ伸ばししたりするマッサージを始めた。
散歩に連れ出そうと、動かない後ろ足を持ち上げるため「おんぶひも」を改良した。
事情を知った好永君も「大型犬を持ち上げての散歩は女の子にはきつい」と手伝いを買って出た。
毎日1時間、散歩とマッサージのリハビリが始まった。
けがや置き去りにされたショックからか、最初は「ふさぎこみ、目は死んだようだった」と田中さん。
その様子に変化が見えたのは、リハビリを始め1カ月たったころだった。
初めてラブが2人の前でしっぽを振った。
その後は右の後ろ脚、3カ月後には左脚が回復、自力で歩くように。話を聞いた獣医師は「切れた神経は回復しないはず」と驚くばかりだったという。

----------------------------

脚を動かせるようになったどころか、自力で歩けるほどに回復できたなんて。
すごいとしか言いようがない奇跡でしょう、神経が切れていたのに・・・。
あきらめず、たっぷりの愛情をかけ続けたのが、最高の奇跡を産んだんですねー。confident

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ   にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

でた!さっそくの成果

埼玉県の迷子犬専用ダイヤルですが、さっそく活用して飼い主さんの元に帰れたワンコがhappy01
やあ~本当によかったですよねー。
捜してる飼い主さんがいるのに帰れないなんて悲しすぎます。
大いにこういうサービスを活用していきたいですね。
・・・使わずに済めば、そのほうが良いに決まってますが。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »