« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

劇的な吠え声で

リンク: アメリカ 火災を知らせる吠え声は愛犬からの最後の贈り物

ミシガン州在住のスコット・シーモアさんを火災の魔の手から救ったのは、余命幾ばくもない彼の愛犬だった。

朝6時ごろに彼の愛犬、メスのアメリカン・ブルドッグ「ブリトニー」が枕元で吠え立てる声で目を覚ましたときには、すでに屋根まで火の手が上がっていた。
「ブリトニーは僕が寝ているときは絶対に吠えないので、あのときは僕を起こすのに必死だったんでしょう。それが僕の命を救ってくれたんです」
結局家は全焼してしまったものの、ブリトニーのこの活躍のおかげで、ふたりは難を逃れることができた。

火災の原因は電気配線のトラブルと見られている。

いくら枕元でしつこく吠えるからといって、惰眠をむさぼりたいはずの休日の早朝にシーモアさんが目を覚ましたのには、実はまた別の理由がある。
この数週間前にブリトニーが末期ガンに侵されていることを知らされた彼は、彼女の異変を無視することができなかったのだ。
超音波検査でブリトニーの腹腔内に5つものガンの塊が見つかったことを受け、獣医師は化学療法を提案したものの、手術を行ったところでブリトニーを救うことはできないかもしれないと、シーモアさんに告げた。

苦渋の決断の末、シーモアさんは体に負担をかける化学療法よりも、鎮痛薬を与えながら最期の日々をできる限り快適にし、自然なかたちで死を迎えさせることを選んだのだった。
シーモアさんとブリトニーに残された時間は、もってあと数週間だという。

 火災で住処をなくしたふたりは現在、シーモアさんの両親の家に身を寄せているそうで、ブリトニーも疲れやすくはなっているものの、食事もきちんと摂り、穏やかな日々を送っているという。


-------------------------------

以前ガンで愛犬を亡くした経験のある身として、とっても身につまされます。

でも、まるで映画みたいに劇的。coldsweats02

数週間といわず、長生きをしてほしいですね。

せっかく危機一髪助かった命ですからねconfident

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

フードの苦情

リンク: ペットフードの苦情増える

犬や猫用のペットフードに関して、「猫が食べて具合が悪くなった」「異物が混入していた」などの相談が増えている。
国民生活センターのまとめでわかった。


同センターによると、2004~08年度の5年間に全国の消費生活センターに寄せられた犬や猫用のペットフードに関する相談は552件に上った。

このうち、「3匹の飼い猫が、キャットフードを食べた直後に嘔吐し、1匹は死んだ」(07年、東京都の女性)などペットの具合が悪くなったという相談が219件。
「ドッグフードの缶詰を開けたら中身が黄色っぽく変色して悪臭を放っていた」(08年、埼玉県の女性)など品質不良に関する相談が203件。
ほかにも虚偽表示や賞味期限切れなどに関する相談があった。

 ペットフードの製造や表示などの安全基準を定めた「ペットフード安全法」が6月1日から施行される。
しかし、消費者個人がペットフードの品質などを相談したり調査などを依頼したりすることができる公的な専門機関はほとんどないのが現状。

国民生活センターでは「苦情に対して、販売店やメーカーの対応が悪かった場合は最寄りの消費生活センターに相談してほしい」と呼びかけている。

-------------------------------

気になりますね。

多少問題があるフードでも、構わず食べてしまうワンコの方が多いですからcoldsweats01、飼い主さんが事前にチェックしてあげないとね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

子機をワンコに渡すべからず

リンク: 電話くわえた飼い犬追いかけて~「殺人事件だ警察出動ーッ!」

電話の子機をくわえてイタズラをするのが大好きなワンコのベイリー君。
今日も飼い主の夫婦がべッドに入ってから、こっそりと子機をくわえて遊んでいました。
しかし、偶然にも歯とベロでダイヤルを押してしまい、警察に電話をかけてしまったのです。

一度はベッドに入った飼い主の夫婦ですが、ベイリー君が子機をくわえてベッドルームにやってきたのを見て「お前、またくわえてるのかい!」と注意。
ベイリー君のくわえている子機を取ろうとしたのですが、遊んでくれると勘違いしたのか、ベイリー君は子機をくわえたまま逃走。

そう、警察に電話がつながりながら家の中を駆けずり回ったのです。まさか警察に電話が通じているとは知らず、飼い主の夫婦は「待てこら!」「お仕置きだ!」「ぶっ殺す!」などと、ベイリー君を怒鳴りながら追いかけます。そして……。

その怒鳴り散らす夫婦の声と、逃げ惑うベイリー君の荒らい息が、電話に出た警察官の耳に入り、「これは殺人事件につながる!」と大騒動。
警察が緊急態勢で電話に話しかけるも、聞こえてくるのは荒い息と怒鳴り散らす男女の声。

ようやくベイリー君から子機を奪い取った飼い主の夫婦は、はじめてそこで警察に電話がつながっていたことを知ったとのこと。
しかし時はすでに遅し、警察は緊急で出動し、夫婦から事情を聞いてやっと解決に至ったとのことです。

----------------------

電話の子機をワンコがもてあそんじゃって、よだれはつくわ、かじるわ、くわえて持ち運んで転がすわで、ボロボロにされてる家ってけっこうありますね。

このニュースは人の話だから、笑えますけどね。

もし当事者だったら、はずかしくってきついぞこれはcoldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

水飲みの火事

リンク: 住宅火災の意外な犯人は? - MSN産経ニュース.

米西部シアトル郊外で天気の良い日に住宅火災が発生、消防の調べで犬の飲み水を入れるガラスの容器が出火原因だったと判明した。
日光が当たった容器が虫眼鏡
のような役割を果たし、この家の木製のテラスを焼いたとみられる。
家主は外出中だったが、隣人が出火に気づき、犬は救助された。

--------------------

たしかにガラス製や透明な器を、ワンコの水飲み用に使ってる家庭も時々見かけます。

日差しsunが強い季節になってきましたからね。

まあ、滅多にある話ではないでしょうが、用心にこしたことはないということで。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外な組み合わせ

ワンコとオランウータン、そしてゾウの仲良しっぷり

これは癒されるねー。confident

ミックスなのかもしれないけれど、あきらかに猟犬種なのが、なんだか不思議な雰囲気が出てて楽しい組み合わせですよ、これは。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

ボーダーコリーが40キロ!

リンク: 飼い犬を太らせすぎた男性に有罪判決.

犬の飼い主が自分の犬を太らせすぎてしまい、起訴されてしまいました。
イギリスのブライトンに住むロナルド・ウェスト62歳は、5歳になるボーダーコリーを通常サイズの2倍にあたる40kgにまで太らせてしまいました。
原因はおやつなどの与えすぎだそうです。
1度は犬のダイエットを改善命令をうけたものの、改善は見られず起訴される運びとなったのです。
さらに家庭訪問を受けたときにも、犬の糞が各部屋に放置されていたと、問題点を指摘されています。
彼はそのことについて「インフルエンザで身動きが取れなかったため」と反論していますが、それ以外にも散歩をさせていなかったことなどが挙げられています。

管轄している市は「特にボーダーコリーのような犬は、健康的な食事とたっぷりの運動が必要で、狭い空間に大型の犬を閉じ込めておくのは残酷である」と述べています。
現在この犬は市が預かり、すでに4分の1の11kgの体重を落とすことに成功し、一般的なボーダー・コリーに戻りつつあるようです。

-----------------------

動物愛護に積極的なイギリスらしい、厳しい対処ですね。

それにしても、ボーダーコリーで「40㎏」って・・・ありえないでしょ、見たことも聞いたこともない。coldsweats02

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

テスト結果出てます

犬用リードの強度について、くわしいテスト結果が公表されてます。

「散歩の時、引っぱる力が強くてやや持て余しているけれど、
呼び戻しのしつけもしてないけれど、
リードをしっかり手に持っているからなんとかなっている。」
と、散歩用リードにすべてをゆだねてる飼い主さんもいますね。

でもテスト結果で分かるように、商品によって強度はバラバラ。

もともとは丈夫なリードだとしても、使ってるうちに消耗して壊れることもあるでしょう。

そう考えるとやっぱり、飼い主さんといっしょに歩くしつけや、

もしリードが外れたとしても困らないように、待たせたり呼び戻すしつけは最低限教えておきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

すっかりきれいに

Photo_2 八潮市の中川ぞいの、奥に見える大木を真ん中に広がる広場。

きれいに整備されて見晴らしよくなりましたよ。

もともとゲートボール広場だったここは、長い間立ち入り禁止の雑草だらけの荒地だったんですが、最近ようやく整備されて散歩できる場所に復活~!happy01

ということで、久々にピーチを散歩に連れてきました。

さっそく、におい嗅ぎ。

考えてみればピーチがここにくるのは、・・・・・え~っと10年以上ぶりだ。

年取るわけだね、ピーチ。

昔はしつけトレでも何度か使っていた場所なので、こうやってきれいになると感慨深いですね。confident

また、ワンコの散歩でにぎわえばいいな。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

すごいぞ20

リンク: FNNニュース: 米・フロリダ州で1度....

アメリカ・フロリダ州で、1度に20匹もの赤ちゃんを産んだ犬が話題となっている。
お母さん犬「ディクシー」のお乳に群がるのは、何と20匹の子犬たち。
「ディクシー」は、1度に20匹もの赤ちゃんを産んだ。
ちょっとお疲れ顔の「ディクシー」だが、生まれたばかりのわが子たちに次々にせがまれ、ほぼ1日中、お乳をやっているという。

---------------------

ここまで多いと、無事産まれてきたことだけでも、奇跡的ですよねっ!

ちゃんと20匹がすべて順調に育っていけばまた、奇跡。

ぜひ追跡調査して、成長して成犬になったワンコたち20匹、見たいな。happy01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

そっくり人形でもダメだって

小さなオモチャを飲み込んでしまったワンコ。coldsweats02

ワンコにたまたまそっくりなオモチャの人形を飲み込んだ、ということで、オチがついてるようですが・・・。coldsweats01

これはどこのワンコでもありうる話ですから、気をつけたいですよね。

中型、大型のワンコを飼っている家にしつけ訪問に初めて伺ったときに、「ちょっと、このコには小さすぎかな」と思える小型犬用といってもいいサイズのおもちゃが転がってることが時々あって、アドバイスすることもけっこう多いです。

最悪、手術ですからね。bearing お~やだ。

そんな大変な事態にならないよう、犬用のおもちゃじゃないものでも、飲み込まれそうな小物は下に置かないように。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

21ですと!?

リンク: 人間だと147歳!世界最高齢の犬 米国(日本テレビ系) - Yahoo!ニュース.

 アメリカ・ニューヨークで6日、世界最高齢の犬が報道陣の前に登場した。

 この日、誕生日を迎えたダックスフントのシャネルは、生きている犬としては世界最高齢の21歳になった。
人間でいうと147歳で、ギネス世界記録にも認定された。
4年間愛用しているサングラスを身につけてうれしそうだったが、たくさんの報道陣に囲まれて、最後は少しぐったりした様子だった。

----------------------

ついに21歳越えのワンコが!happy01

こうなってくると「高齢犬って、いくつから?」と尋ねられても、ますますはっきり答えにくくなってきますね~。

20歳のワンコだと、10歳がちょうど犬生の折り返し点になるわけで。

折り返しの歳で、もうすでに「高齢犬」扱いするのは、・・・・ちょっと合わないでしょう、ねえ。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

スイスイ行けて

世はゴールデンウィーク中ということで、やっぱり道路が空いてるっていいですね。happy01

ショッピングモールの近くを通ると、やっぱりまあまあ混みぐあいですけど、そこを避ければ道路はスイスイ行けて車carに乗ってても気持ち良いですね~。confident

でも、ご時世なのかなあ、小さな公園でも遊んでる親子連れさんたちがいつもの日曜並みに、多いんですよね。

GW中は例年だと、人がいない静かな公園の風景が目に浮かぶんですけど、今年は違いました。

まあそれはそれで、飼い主さんにとっても人がいるところでのワンコのしつけと考えれば、良い機会になって良かったです。

・・・・それにしても、公園にある子ども用の遊具、減りましたよね。

なんだか殺風景に見えてしまうのは、自分だけsign02

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

リードをチェックだ

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース-内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで.

 飼い犬をつなぐリード(引き綱)が壊れ、人にかみついたり、飼い主が転倒したりといった事故が相次いでいる。
国民生活センターには2004―08年度で28件の相談が寄せられた。
同センターが調査したところ、強度不足から突発的に犬が走り出した際などに破断する可能性がある製品があることが判明し、業界団体に改善を要望。
愛犬家にも注意を呼び掛けている。

 千葉県で07年5月、60代の男性の飼い犬が付けていたリードの金具が散歩中に外れ、逃げ出した犬が近くの人にかみついた。
自宅二階で飼っていた埼玉県の50代の男性は05年7月、リードを引っ張った際に破断、はずみで階段から落ちて足を骨折した。

-----------------------

リードがついてるついてないにかかわらずの、日ごろのワンコへのしつけが大切です。

・・・でもね、やっぱりリード自体に不安を感じてたら、なにもできませんよね。

使い込んでくうちにも、つなぎとめる金具が弱って外れやすくなるのは、よくあること。

最初から使えないリードじゃどうしようもないですから、よく点検しておきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »