« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

聞き分け

飼い主の足音、犬は聞き分ける?

ワンコのよく見かける行動も、こうやって学術的に証明されると感慨深いものがありますね。

ワンコを飼ったことがあれば、なんとなくそうなんだろうなあと感じていた人も多いでしょうね。

でも、この聞き分ける能力はあっても、みんながみんな同じような迎え方をするわけじゃないですからね。

たとえば誰が来ても寝たまんまなワンコもいますからcoldsweats01、ウチのワンコはこんな反応しない!なんて気にすることはありませんね。

それがそのコの性格、個性ですからね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

ハチの巣食べたワンコ

リンク: 「全米一の変わったペット保険」賞はラブラドール犬 - MSN産経ニュース.

農薬と何千匹もの死んだハチが入ったハチの巣を食べ、飼い主が治療のための保険金を請求したカリフォルニア州のラブラドル犬エリー。
「全米一の変わったペット保険」賞を受賞した。
ペット保険会社が発表した。
郵便配達人に駆け寄ろうとして窓に飛び込んだ犬やチェーンソーをかんだ犬など、12のペット候補から選ばれた。
いずれの犬も獣医師の処置を受けて回復。
エリーは同社からハム型のトロフィーや玩具、おやつを贈られた。

-----------------------------------------------

飼い主さんの想像を超えた、ありえないものを食べてしまうワンコ。

予想を超えた動きをして、ある意味自業自得なcoldsweats01ケガをしてしまうワンコ。

笑い話ですめばいいですが、そうはいかない深刻な事態になることもあるから、本当に怖いですよね。

今の季節でいえば、除草剤が撒いてある所がありますから危ないですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

4時間かかった

マンホールに落ちたワンコ、無事救出happy01

4時間も閉じ込められていたとは、高齢なワンコでもあるし、さぞ不安だったでしょうね。

どういう状況で落ちてしまったのか分からないけれど、マンホールを落ちてしまうと、まず自力で登るのは無理ですからねー。

よかったよかった。

マンホールのこと考えてみると、街中そこらじゅうに穴だらけなんですよね。

こわいこわい。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

設立す

ペット葬祭業者11社で、協会設立

犬を飼っていれば、いずれはどうしても「最期」があるわけですからね。think

今までは、悪い葬祭業者の話を人づてで聞いていました。

こんどこそは、山にそのまま・・・なんてありえないことをするような、

心ない悪徳業者がなくなる、出発点になるように期待したいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

隣に知らせて

高齢の方の所在が分からず、とか、なんだか世知辛いニュースが続いてますねー。

ワンコがお隣に必死に知らせて助かった

こういう話、日本でほしいですねー。confident

必死に知らせたワンコ「ミッシー」にも感動ですが、それを受け入れられる隣人がいることで助かった話でもあるんですよね。

深くて、いい話です。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

過激な恩犬

リンク: 飼い主の指かみ切った犬、病気知らせて命助ける | Reuters.

米ミシガン州ロックフォードに住む男性が、愛犬に足の親指をかみちぎられたのがきっかけとなって命拾いした。

 ジェリー・ドウセットさん(48)は7月のある土曜日の夜、愛犬のジャックラッセルテリア「キコ」に右足の親指をかみ切られて目を覚ました。
「よく見ると足が血まみれで、口元を赤くしたキコが私を見つめていた」という。
かまれた右足の親指は病変しており、看護師の妻からは病院で診察を受けるよう再三言われていたが、聞く耳を持っていなかったというドウセットさん。
愛犬にかまれて駆けつけた病院で2型糖尿病であることが発覚し、「犬が私の命を救ってくれたといえる。今回のことが起こらなければ私は決して医者に行かなかっただろう」と喜んでいる。

--------------------------------------------------

ワンコに「咬まれた」という話を聞くのは、普通は喜べるものではないですが、こういう話ならホッとできますね。confident

かなり手荒い「知らせ方」ですが、ここまでしないとこの人は病院にいかないと見越したのかもしれませんね。

結果的に命の恩犬ですね・・・でも正直なところ、ちょっと咬むぐらいですませてくれるとありがたい、かなcoldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »