« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

ついに

ついに日本のワンコが世界一の長寿犬happy01

やりましたねー。

25歳でもまだまだ歩き方もしっかりしてる。

14歳のウチのピーチよりも早いかも。

なんとなくくやしいけど、間違いなく「プースケ」のほうが早い・・・。coldsweats01

20歳を超えるだけでも大変なことなのに、驚いてしまいますね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

やっと

ある保護犬に、やっと里親が決まったことがイギリスでニュースに。

無事里親見つかるhappy01

さらに画像

たしかにかなりインパクトはある顔立ちです。

でもそれならそれで、世界一の称号をもらおうという開き直りが前向きで楽しくていいですね。confident

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

悲しい

またも、あってはならないことが。

悲しいですね。

許せませんね。

少なくとも放置するまでは世話はしていたんでしょうから、いったいどういう気持ちで日ごろ犬たちと接していたのか、胸のうちを聞いてみたくなります。

犬舎やゲージから出ることもかなわず亡くなったコたちの冥福を祈ります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

1度にそんなに!?

驚きの1度に17匹誕生coldsweats02、ドイツのお話。

まる1日以上かかっての大出産ですからね、タフなお母さんですね「エターナ」は。

しかも、すべてのコがすくすく育ってるとのことで、これもまたすごいことですよ。confident

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

5人に1人が・・・

リンク: ペットの介護、5人に1人が「経験あり」 (オリコン) - Yahoo!ニュース.

食べ物や飼育環境の変化、動物医療の進歩などにより“ペットも高齢化”と言われるが、ペットを飼っている人の5人に1人が介護を経験していることが、ソニー損保が9日に発表した『愛犬・愛猫の健康に関する調査』でわかった。

同調査は10月18~20日、犬か猫を飼っている18~59歳の男女1000名を対象にインターネットを使って実施。
20.9%の人が「ペットの介護経験がある」と答えており、高齢の愛犬・猫の介護で大変だったこと(複数回答)の上位には「排泄」(63.6%)、「食事」(53.6%)、「病気」(44.0%)「視力・聴力等の低下」(32.1%)などがあがった。

 また、この1年間にペットが病院に1度以上かかったと答えた人は犬・猫合わせて57.4%になり、6回以上動物病院にかかった人(8.8%)のうちペットの年齢が10歳以上と答えた人は20.0%だった。

--------------------------------------------

先日も、ピーチの散歩中、17歳の寝たきりのワンコの飼い主さんに話しかけられたばかり。

毎日の散歩の中で、2、3人の高齢犬の飼い主さんに話かけられることが当たり前のようになってきましたね。

ウチのピーチほどゆっくり歩くワンコは近くにはいないので、目立って目立ってしょうがない。coldsweats01

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

アピール

本当に踊ってる?ようにしか見えないワンコhappy01

ワンコ本人は必死で別のアピールしてるつもりなのに、楽しそうに遊んでるように見えてしまうことってありますよね。

本当は中に入りたいっていってるのに、これじゃあいつまでたっても中に入れてもらえないかもcoldsweats01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ケージ開けたら

リンク: アメリカ旅客機で犬が乗客に噛みつく、機長は緊急着陸を決行 (ロイター) - Yahoo!ニュース.

 USエアウェイズ<LCC.N>の旅客機が6日、機内のケージから飛び出した小型犬が乗客と乗員に噛みついたため、米ペンシルベニア州ピッツバーグに緊急着陸するという騒ぎがあった。
USエアウェイズの広報担当者は、犬の飼い主が、ケージを開けることを禁止されていたにもかかわらず開けてしまったと説明。
同社が飼い主を提訴するかは分からないと話した。
ニュージャージー州ニューアーク発アリゾナ州フェニックス行きの同旅客機は、乗客122人が乗っており、機長は「全員が無事か確認するため」に着陸を決めたという。

----------------------------------------

もしかしたら、ケージに入っていること自体にも、慣れてなかったのかもしれませんね。

慣れない機内で、慣れないケージで、とストレスが重なったのかも。

ケージから飛び出して咬んでしまったのはたしかに大変な事ですが、まさかそれが緊急着陸にまでなってしまうとは・・・。

この小型犬のコとしては、悪気はないわけですが、大ヒンシュクになってしまいましたね。wobbly

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

本気ですよね?

どうやら、「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」というのができたようです。

こういう集まりは、普通ならあまり目立たなくなってしまいそうですがcoldsweats01

とんでもなく有名な方たちが入ってるのには驚きましたが、そのほうが注目されていいですよね。

話題性だけではなく、しっかり議論をして結果を出してほしいですね。think

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

ヒヤリ

今日はかなりヒヤッcoldsweats02としたことがありました。

車で移動中、ギリギリで対向車が通れるぐらいのせまい道幅の道路で、スムーズに車も流れていたのですが、突然前の車がノロノロスピードになりました。

見ると、かなり前の車から詰まりはじめたようです。

ゆっくり進むうちに、何台か前の車の横をノーリードの小型犬が走ってる!

歩道はごくわずかの幅しかない道で、ワンコの様子はどうもパニックを起こしてるようで、すぐ横を車が通りすぎようとするとむしろ車のほうに寄ってきて、フラフラと蛇行しながら走っています。

おそろしいことに、ついには、車と車の間を横切って対向車も走ってるのに中央のラインの上にcoldsweats02

あまりに危険なので、近くの車はブレーキ。

そこでようやく飼い主の女の人が現れて近づいてきました。
が、呼んでも逃げるばかりでけっきょくワンコが立ち止まったところを抱き上げ、ようやく無事に救出できた!coldsweats01

近くで見ると、きれいな白い毛並みだったのですが、脚まわりお腹まで濡れてビショビショ泥んこになっていました。

もしかしたらすぐそばに溝があるので、たまたま落ちてビックリして車道に飛び出してきてしまったのかもしれません。

ノーリードのワンコで、つかまえにきた飼い主もリードもなにも持っていなかったので、そこは慣れている散歩コース?だから、ノーリードでいたのはいつものことだったのかも。

でも、慣れた場所で逃げたりしないからノーリードでもだいじょうぶだと思っていても、ワンコにとっては予想外のハプニングがあるとパニックを起こしてしまうことは、実際どんなワンコでもありえますよね。

呼びのしつけはできてるから大丈夫、ノーリードでも絶対勝手に離れていかない、と自信があったとしても、やっぱり何があるかわからないですから気をつけたいですね。

ワンコの安全のためにも、しっかりと外ではリードをつけて散歩してほしいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »