« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

人気

最新の人気犬種のランキングがでました。

上位はあまり大きな変化なく、根強い人気ですねー。

犬種について、信じきってしまっている飼い主さんがいます。

例えば飼う前に「おとなしい犬種だよ」といわれて、たしかにおとなしいとされている犬種でも、
性格がどのワンコもまったくいっしょではないわけですから、おとなしいどころか落ち着きがなく元気すぎて困惑したとしても、不思議なことではなくよくあることです。

イメージと違う、とワンコにあたっても意味のないことですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

配達人

誰かが家に訪ねてきたとき、特に郵便や荷物の配達の人に吠える、興奮してしまうワンコはたくさんいますが、

イギリスの話ですが、場合によってはこんな深刻な事態になることもありえるんですね。

実際同じようなことでお悩みの飼い主さんに話を伺うと、

「きっと、特にしつけに注意しなくても少しずつ激しく吠えるようなことはなくなるだろう」と思っていた方はとても多いんですね。

どちらかと言えば、小型犬の飼い主さんに。

相手に対しての威圧感が、大きいワンコに比べると小さいですから、すぐに深刻に受け止めにくい気持ちも分かりますが・・・。

もちろん、いつからでも何歳になっても直しかたはあるにしても、やはり強い癖になる前に抑えて治しておいたほうが良いですよね。

長く続いた生活習慣を、いきなり変えるというのはワンコにとって大きな負担になりますからね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

感動の1枚。

まさに忠犬ハチ公そのもの。

なんとか立ち直って飼い主さんの分まで生きていてほしいですね。

絆の強さ、切なさ、世界共通ですね。

お墓の様子がまた、水害の恐ろしさを物語っていますね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

まずは

日本の飼い犬全体で

狂犬病の予防注射は4割ぐらい。

これは、とてもこわい数字です。

たしかに日ごろ狂犬病を身近に感じることは少ないし、深刻には受け止めづらいですね。

だからまずはワンコを家族に迎えたら登録を。

そうすれば案内がくるんですから、ワンコを家族に迎えたら、まずは登録!ですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

頭に

ここのところ、朝晩は特に冷え込みますね。

そんな時、こんな枕のようなカツラのようなのはどうでしょうconfident

いやあ、見るだけでも暖かそう。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

奇跡

自動車事故の奇跡!

まるで、ドラマのような本当の話。

年も改まったことだし、こういう明るくなれる話ばかりだといいんですけどね。confident

「ウェズレー」が連絡先のタグをつけていて、どこのコかが分かったからこそ起きた奇跡だったことが大切ですね。

事故で行方知らずになるまでいかなくても、はぐれてしまうことは他の形でもありえる話ですから、教訓にしたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

花火でびっくり

リンク: 【ペット大好き!】WPN☆ワールドペットニュース.

お正月の花火が原因で迷い犬、迷い猫になるペットが後を絶たないアメリカでは、各州の動物愛護施設や団体が飼い主に注意を呼びかけている。

 テキサス州オースティンにあるオースティン・アニマル・センターでは、毎年1月に持ち込まれる犬や猫が急増するため、居住者にフェンスの施錠や穴などが開いていないかを点検するよう促している。
オースティン市街地では花火が禁止されているにも関わらず、新年を迎えると花火や爆竹で派手に祝いたがる市民が少なくない。
そのためこの時期、花火の音に驚いた犬や猫が、フェンスや塀を潜ったり乗り越えたりして逃げ出すケースが増えるという。

----------------------------------------------

犬が花火で驚いて迷子に、というのはどこの国でも変わらなく起きうることですね。

日本はどちらかといえば静かに新年を迎えますから、その点では気楽にかまえていられますからいいですよね。

鳴ったとしても、せいぜい鐘の音ぐらいですからね。confident

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

首が

リンク: 時事ドットコム:ブロック塀の穴に首を突っ込んで抜けなくなった犬を救出=米

米カリフォルニア州の動物救助係官たちがこのほど、ブロック塀に開いた穴に首を突っ込んで抜けなくなった生後8カ月のシェパード犬レベルを助け出した。 
ロサンゼルス東方のデザート・ホットスプリングズで、厚さ約45センチのブロック塀の穴に首を突っ込んで抜けなくなり、訴えるように鳴いているレベルが発見された。
連絡を受けて駆け付けたリバーサイド郡の動物救出係官のハフマンさんは、「駆け付けた瞬間に、どうしてこんなことになったんだろうと思った。それにしてもまた、なんでブロック塀にこんなに大きな穴があいていたんだろうとも。非常に奇妙な状況だった。何か動物を追いかけていたのか、それともただ単に好奇心から首を突っ込んだのか…」と語った。
 ハフマンさんは同僚と2人でレベルの救出に取り掛かった。
ハフマンさんがレベルの胴体を持って引っ張り、同僚のパラフォックスさんが壁の反対側でレベルの首を押し込んだ。
レベルの耳が傷付かないように用心するなど、約30分かかってやっと助け出した。
 ハフマンさんは、レベルは自分たちが助けようとしていることをよく知っていて、救出作業がしやすいように自ら体を動かして協力したと話した。

----------------------------------------

たしかに、コンクリートブロックに穴が開いてるのを見かけたことは1度や2度じゃないですね。

それに、なんとなく鼻をクンクンさせながら、そういう穴に鼻先から頭を突っ込もうとするワンコいますね。coldsweats01

好奇心が旺盛なのはいいんですけど、ほどほどにしてほしい時もありますよね。

場所によっては、こんな大事になってしまうこともありえない話じゃないですからね。

特に正月だから、というのは関係ないですが気をつけたいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。Peech1111

Peech1111a

元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »