« 謹賀新年 | トップページ | 花火でびっくり »

2011年1月 3日 (月)

首が

リンク: 時事ドットコム:ブロック塀の穴に首を突っ込んで抜けなくなった犬を救出=米

米カリフォルニア州の動物救助係官たちがこのほど、ブロック塀に開いた穴に首を突っ込んで抜けなくなった生後8カ月のシェパード犬レベルを助け出した。 
ロサンゼルス東方のデザート・ホットスプリングズで、厚さ約45センチのブロック塀の穴に首を突っ込んで抜けなくなり、訴えるように鳴いているレベルが発見された。
連絡を受けて駆け付けたリバーサイド郡の動物救出係官のハフマンさんは、「駆け付けた瞬間に、どうしてこんなことになったんだろうと思った。それにしてもまた、なんでブロック塀にこんなに大きな穴があいていたんだろうとも。非常に奇妙な状況だった。何か動物を追いかけていたのか、それともただ単に好奇心から首を突っ込んだのか…」と語った。
 ハフマンさんは同僚と2人でレベルの救出に取り掛かった。
ハフマンさんがレベルの胴体を持って引っ張り、同僚のパラフォックスさんが壁の反対側でレベルの首を押し込んだ。
レベルの耳が傷付かないように用心するなど、約30分かかってやっと助け出した。
 ハフマンさんは、レベルは自分たちが助けようとしていることをよく知っていて、救出作業がしやすいように自ら体を動かして協力したと話した。

----------------------------------------

たしかに、コンクリートブロックに穴が開いてるのを見かけたことは1度や2度じゃないですね。

それに、なんとなく鼻をクンクンさせながら、そういう穴に鼻先から頭を突っ込もうとするワンコいますね。coldsweats01

好奇心が旺盛なのはいいんですけど、ほどほどにしてほしい時もありますよね。

場所によっては、こんな大事になってしまうこともありえない話じゃないですからね。

特に正月だから、というのは関係ないですが気をつけたいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« 謹賀新年 | トップページ | 花火でびっくり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/50485176

この記事へのトラックバック一覧です: 首が:

« 謹賀新年 | トップページ | 花火でびっくり »