« ハチ | トップページ | 何度でもお手 »

2012年5月 2日 (水)

最悪の結果に

リンク: 土佐犬:かまれ死亡 2月にも近所の人かむ 被害者の妻に謝罪の飼い主「別の首輪付ける」 /山梨 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

笛吹市境川町大窪の農道で近くの無職、小林まさるさん(90)が1日、土佐犬にかまれ死亡した。
2月22日にも、同じ飼い主の男性(60)の土佐犬が近所の人(78)にかみついてけがをさせていた。
けがをした人の妻(66)によると、飼い主は謝罪に訪れた際に「今後、引っ張ると首がきつく締まる別の首輪を付ける」などと話していたが、今回の犬を見ると、2月の時と同タイプの首輪だったという。
 笛吹市環境推進課などによると、2月の時も今回同様、飼い主が散歩させていた土佐犬の首輪が抜け、近所の人の両手をかんだ。
 かまれた人は、破傷風予防などのため通院が必要だった。
謝罪に来た飼い主に、妻が「お年寄りが多いので散歩させないでほしい」と話すと、「はい」と答えていたという。
女性は取材に「本人も引きずられるように散歩していた」と話した。
環境省動物愛護管理室によると、全国で10年度に発生した犬にかまれるなどの事故は4383件。

-----------------------------------------------

・・・またショックでとても残念な事故がおきてしまいました。

ここのところ続いてるんですよね、大型犬が放れて人にケガをさせてしまった、という事故が。

そこで、この悲惨な事故です・・・。

続いてるといってももちろん犬種も状況もみな違いますが、共通しているのが、繋いでいたリードなり首輪から放れての咬傷だということです。

放れてしまうと人を咬んでしまうかもしれない、ケガをさせてしまうかもしれない、というのは日ごろのしつけの問題ですが、

首輪やリードが傷んでないか、サイズがゆるすぎないかのチェックは、それ以前の問題ですからしっかりしておきたいですね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« ハチ | トップページ | 何度でもお手 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/54616042

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の結果に:

« ハチ | トップページ | 何度でもお手 »