« お腹 | トップページ | 海のむこうでも »

2012年5月18日 (金)

劇的でギリギリの

まるで映画さながらに劇的なcoldsweats02

迫る列車から飼い主助ける

文そのままで受けとれば、意識を失くして倒れてる人を、犬が自力だけで、引っ張りだしたわけでしょう。

ちょっと通常では考えられないほどギリギリの救出劇ですよね、これは!

吠えながら列車に立ちふさがったり、誰かを呼びにいったりしてたら間に合わないことが分かって、

しかも飼い主が轢かれないようにずらしながらも本犬は大けがしてしまって、まさに献身的で感動の一言ですね。

その後無事退院したようで、本当に勇気ある「リリィ」に拍手を送りたいですね。

倒れた飼い主については・・・ノーコメントdespair

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« お腹 | トップページ | 海のむこうでも »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/54742264

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的でギリギリの:

« お腹 | トップページ | 海のむこうでも »