« 咬んだために | トップページ | 水道管から »

2012年6月 3日 (日)

56日

リンク: 生後56日未満の犬猫は販売禁止=動物愛護法改正案―民主 (時事通信) - Yahoo!ニュース.

民主党の動物愛護対策ワーキングチームは31日、動物愛護管理法改正案の骨子案をまとめた。
生後56日未満の子犬・子猫の販売禁止などが柱。
与野党協議を経て、今国会に議員立法での提出を目指す。
 骨子案では、子犬・子猫を親から引き離す時期が早過ぎると「ほえる」「かむ」などの問題行動が起こりやすくなるとの専門家らの指摘を踏まえ、欧米などに倣い生後56日未満の販売禁止を打ち出した。

------------------------------------------------

もちろん、生後56日になる前から家に迎えて飼い始めたワンコだからといっても、必ずしも問題行動を起こすわけではないですが。

ただ、母犬にたしなめられたり兄弟と遊んだりすることで、ある程度歯止めのかけ方が身につく部分はありますから、
あまり早い時期にひとりにされて新しい環境におかれてしまうと、力の加減が分からなくて、人がしつけを積極的にして働きかけてあげないと、強気なわがままなコになってしまうこともはあります。

もしこのまま決まったら、56日未満だったら法律違反になるわけですからね。

これはペットショップ、ブリーダーにとっても、飼う側にとってもかなり大きな変化が起きるかもしれませんね。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

|

« 咬んだために | トップページ | 水道管から »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197208/54870285

この記事へのトラックバック一覧です: 56日:

« 咬んだために | トップページ | 水道管から »