2007年6月 6日 (水)

縄文時代からなかよく

リンク: 縄文時代から「人間と犬」仲良し…乳児と子犬の合葬を確認 :

 愛知県田原市の吉胡(よしご)貝塚(縄文時代後期~晩期)で、乳児と子犬が一緒に埋葬されていたことが同市教委の調査でわかった。
こうした合葬は全国初のケースで、縄文時代の人間と犬との深いかかわりをうかがわせる事例という。


吉胡貝塚は大正時代から発掘が行われ、2001年度から昨年度まで実施した今回の調査では新たに乳児を含む12体の人骨を発掘した。
そのうち墓穴とみられる直径50~60センチの穴から乳児の頭骨や手足、あばら骨の一部が見つかり、頭骨から約20センチ離れたところに子犬の下あご(長さ3センチ)の骨があった。
乳児の性別は不明で身長50センチほど。
生後間もなく死亡し、犬と合葬されたらしい。


田名部雄一・岐阜大名誉教授は「縄文時代は犬が唯一の家畜で、猟を手伝ったり、外敵を警戒したりしていたと考えられる。乳児と合葬されていたことは、それだけ犬が大事にされていた証拠」と話している。

ものの本を読むと、縄文時代の、人とワンコの係わりが強かったと書いてあっても、ア~なるほどねとあっさりと思う程度のことでした。

ところがねえ・・・こうも現実に発見されると、感動ですね。

いっしょに埋葬してしまうって、現代に置き換えたらものすごいことだよなー。

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

ペット禁止の公営住宅

リンク: http://newsflash.nifty.com/search?action=1&func=2&article_id=te__jcast_6843&csvname=1534475349

 

静岡県伊東市が、ペット問題で揺れている。
ペット禁止の市営住宅でペットを飼っていたお年寄りに対し、市側が「転居するかペットを手放すか」と迫った問題で、テレビのワイドショーやネットで大議論になっている。
「猫一匹飼って何が悪いの」という行政批判派と「ルール無視はよくない」派が対立、溝は埋まりそうにない。

テリー伊藤さん「猫一匹飼って何が悪いのよ」
  なぜここまで議論が「盛り上がり」を見せているのか。
伊東市によると、きっかけは2006年8月、猫を12匹飼っていた80歳台の男性が傷害事件を起こしたこと。
猫に絡む悪臭について市から注意を受けたこの男性が、部屋が接する女性住人に対し「市へ通告した」などと思い込み、ノコギリで女性を叩くなどして逮捕されたという。

この事件を機に、市はペット禁止の徹底に乗り出した。
調べてみると、事件があった団地だけでなく、市内計14団地、約1,100世帯中、55世帯が犬や猫などのペット70匹以上を飼っていた。
事件以前も動物が原因と見られるアレルギー症状で転居を余儀なくされた住民もいたといい、建築住宅課は「規則を守った方が何で追い出されるの」と怒りをぶつけられたと振り返る。

2007年4月12日朝、テレビ朝日スーパーモーニング」はこの問題を取り上げた。
4月4日の
日本テレビスッキリ!!」でも話題となり、J-CASTニュースは「ワイドショー通信簿」で取り上げた
出演者のテリー伊藤さんが「猫一匹飼って何が悪いのよ」、おおたわ史絵さんが「ご老人の方はペットをよりどころにして生きているんです」などと発言、これに対し「安易な『かわいそう論』は評価できない」「ルールの無視はよくない」など批判的なコメントが寄せられた。

一方で、伊東市役所へは以前から市への批判が相次いでいる。
この問題を主に担当する建築住宅課へは「動物がかわいそう」「お年寄りに冷たすぎる」といった厳しい意見が「取りまとめする暇がないほど」寄せられているそうだ。

集合住宅でのワンコの飼い主さんのところに、しつけのご指導に伺うことは、とても多いですね。

本当はイヌネコ禁止でも、暗黙の了解で、飼い主さんが危機感を持って他の住民に迷惑を掛けないように、自分のワンコにしつけをしている方の場合は、
うまくいっている所も多いようです。

犬の場合は、特に、吠えっぱなしを放置して周りの住民から苦情・・・ってパターン多いですね。

家族として迎えたワンコを守るためにも、最低限、周りの人に実害が出ないよう、しつけをすることは絶対ですね。
飼ってない住人に嫌われちゃったら、こじれるばかりで、なんにも話が進まない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月11日 (水)

フェレット

フェレット虐待の男が逮捕されたニュースをやってましたね。
2、30頭にもなる小動物を虐待して、さらにネットに流すなんて、あきらかに異常!
常軌を逸してるよ。
最近、猫でも同じような事件のニュースがありました。

・・・ほんと、もう、どうなってるんだろう。
虐待を受けた犬に接する機会がある分、切実になくさなきゃいけないことだと感じます。
今回のような、実名の大々的な報道をみて、思いとどまってくれる人が1人でも多くいてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月14日 (木)

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ドッグぱーく>動物愛護法違反容疑で捜索 広島

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ドッグぱーく>動物愛護法違反容疑で捜索 広島.

これは今年最大の動物虐待事件(!)でしょう。
ここにきて、別のモメごともおきてるようだけど、やはりゆるせないのは飼育放棄をした張本人たち。
こんな事態になることを考えても、もともと動物飼育をしてはいけない向いてない人たちだったんだと思う。
どうか徹底した責任追及をしてほしい!

犬をたくさんの頭数飼って世話をするって、ものすごくエネルギーがいるし気配りも必要で、とっても大変なこと。
今回のことを教訓に、生半可な考えで犬の多頭飼いやブリーダーをしないでほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)